入会ご案内 

産地直送 天竜山幸の会」 

 

生死に直売所のご案内:

道の駅「花桃の里」(火休)  

直売所「天竜山の市」(月休)

輝楽食菜市(きらくな)(月火休)

 

商品の地方発送は、

ヤマト運輸を使います。

 

生活

生活 · 2020/09/28
NHKBS1の「世界のドキュメンタリー」はいい番組が多く、 かつての日本のドキュメンタリーはレベルが違う、、、と思う。 「輪廻の少年」(韓国の作品)の再放送を今日観た。 チベット仏教に興味のある方には特におススメだが、 輪廻転生を云々する内容ではない。 人間関係、親子関係、宗教心の純粋な姿を淡々と描いている。...
生活 · 2020/09/26
このごろ収穫できるのはナスとキュウリ、オクラのみ。 オクラをぬか漬けにして薄く切る。 茹でなくても美味しく頂けます。 味噌にニンニクと砂糖で味を付けて、少し多めに保存。 ナス(揚げ/炒め)に、 もちろんキュウリにもよく合います。
生活 · 2020/09/23
日本人はこんなにも寿司好きな民族だったのか、、、。 回転寿司に行く、そのたびに驚いてしまう。 自宅でも、人が来て一緒に食事となると「手巻き寿司」。 そんな時、食べる飯の量にまた驚く。 一人一合で計算してすし飯を作るが、残ることはめったに無い。
生活 · 2020/09/22
若い頃、意味が理解できなかった事柄も、 歳をとると「あっ、そうだったのか」と、 昔の人々の生活感が、突然理解できることがある。 その一つが「暑さ寒さも彼岸まで」だ。 試しにネットでこの慣用句を調べると、 いかにも自分が思い理解した通りの答えが書いてある。 最近気候の変動は確かで、昨年は10月でも真夏日がざらにあった。...
生活 · 2020/09/20
今朝、日曜エッセイ(NHKラジオ)を聴いた。 「外人さん」はいかがか「外国人」ではどうか、から始まって、 世の中何でもかんでも〇〇さん。 「さん」を付けるだけで意味もなく安心している、、、、とか。 ある日、京都に行きタクシーに乗った。 「高島屋さんへお願いします」と云ったら、 タクシーの運転手に、...
生活 · 2020/09/18
安倍川上流の梅ケ島へ行く途中、 有東木(うとうぎ)に立ち寄りました。 有東木はワサビ栽培の発祥の地として有名です。 小さな売店「うつろぎ」がありました。 ワサビ漬けとワサビ海苔を買って、直ぐに梅ケ島へ向かいました。
生活 · 2020/09/16
静岡出身の見城徹が書いた読書論を読みました。 ある日のテレビインタビューでこの方を知り、 その時の印象があまりにも強烈でしたので、、、、。 著者は、生まれが1週間しか違わない、 つまりけんジイさんと同い年。 時代背景が全く同じなので、 書かれている出来事や時代背景が、自分の経験と重なる点、 とても分かりやすい内容でした。...
生活 · 2020/09/08
ナスやキュウリが、しばらくの間だけ豊富です。 浅漬けに加えてぬか漬けも始めました。 市販の袋詰めは糠が減ってきたら一握り追加するだけ。 糠を炒って使え、と云う人も居りますが、 生の糠そのままで問題ありません。
生活 · 2020/08/30
天竜区横山町を流れる「かなきの川」。 その両岸のコンクリート壁には巨大な壁画があります。 商工会が中心となり清掃作業が行われました。 壁画は数ヵ所あるので、毎年順番に行われます。 けんジイさんは商工会員ではありませんが、 声が掛かったので、、、、喜んで。 デッキブラシや大束子、高速洗浄機などを使い、...
生活 · 2020/08/29
左手のマッサージを始めて久しいが、 症状の改善は見られない。 身近なネット情報によれば、 けんジイさんの左手は手根症候群の可能性ありとか。 ときどき左手だけを使ってピアノを弾いてみる。 ブギウギのベースラインなんかを弾いてみると、 だんだんと薬指あたりがマヒしてきて、指が在るのかないのか? 二胡に至ってはもっといけない。...

さらに表示する