入会ご案内 

産地直送 天竜山幸の会」 

 

生死に直売所のご案内:

道の駅「花桃の里」(火休)  

直売所「天竜山の市」(月休)

輝楽食菜市(きらくな)(月火休)

 

商品の地方発送は、

ヤマト運輸を使います。

 

生活

生活 · 2021/01/12
表も裏も印刷だけの年賀状に、 手書きで返事をするのはどうも釈然としない。 年賀状は遠方で会いたくても会えない人にだけ。 それなら10枚くらいで済む。 そうなれば手書きで、一枚ずつ、心を込めて書けるかもしれない。 仕事で知り合って、時々プライベートで酒を飲みかわした友人がいる。 定年してからは会っていないが、...
生活 · 2021/01/11
ワインによく合うフルーツと云えば、キウイフルーツです。 キウイをかじると口の中がとても爽やかになり、 ワインが新鮮で美味しく飲めます。
生活 · 2021/01/09
展示コーナーでは天竜区佐久間町の養蜂家、 ハチミツの展示販売中です。 けんジイさんはここ何年も日本ミツバチに会っていません。 数年前、最後の巣箱がスズメバチの集団に襲われました。 それ以来、どの巣箱にもミツバチは入りません。 現在新しい巣箱の製作を考えております。 キンリョウヘンも順調に育っています。...
生活 · 2021/01/06
昨年11月にオープンした新しい「道の駅」と大井川鉄道の新駅「門出駅」。 駐車場も広く、SLの展示もあり、 見通しの良い場所なので、SLが走る姿が良く見えます。 道の駅とは云いながら、新鮮な魚や肉類が豊富に販売されています。 合鴨のロースト(珍しい)と形の良いタコ(酢ダコ大好き)、 マグロ(年に一度の中トロ)の刺身を買って来ました。...
生活 · 2021/01/02
蕎麦打ち名人は蕎麦を打つ時、決して切れ端を出さない。 四角に延ばして最後まで直角に刻むから、端が出ない。 けんジイさんは名人でないので、シッカリとした端を出す。 端が出たからと云って無駄ではない。 端を集めて唐揚げでいただく。 美味しいので、ついつい端を多く出してしまう(笑)。
生活 · 2021/01/01
カミさんが先月(12月)ちょっとした手術のために一週間ほど入院した。 以前カミさんが同じような理由で入院した時、 私は彼女の見舞客の多さに驚いた。 「私が死んでもこれほど香典は集まらないだろう」 と本気で感じたものだ。 その後カミさんは自ら「余計な人付き合いはやめた」と云って、 行動が変わった。...
生活 · 2020/12/31
天竜区阿多古地区で収獲された新蕎麦を打ちました。 挽きたての蕎麦粉は青みがかっていて、さすがに風味がいいですね。 けんジイさんのブログにお立ち寄りくださり、 ありがとうございます。 皆さま、良いお年をお迎えください。
生活 · 2020/12/30
ほとんどの竹は放置される運命です。 タケノコの収獲をするのなら、 毎年沢山の竹を切って、腐らせなくてはなりません。 しかし、多くの竹やぶが、手入れをされないで放置されています。 と云う訳で、青竹を一本切ってみました。 竹の加工は、竹専用のノコギリを使うのがコツです。
生活 · 2020/12/21
このことわざの意味は、 冬至は暦の上では冬のただ中だが、本格的な冬はこれから、、、。 そんなことは誰でも分かるのですが、 実際の会話でこのことわざをどのように使えばよいのか、 見当がつきません(笑)。 「冬至冬中冬始めと云いますから、これから寒くなるのでしょうね」 なんて云えば「こいつはアホか」と云って間違いない。...
生活 · 2020/12/13
天竜商工会竜川支部主催、竜川観光振興会協賛。 地元の人達(中には最強の登山愛好家二名)が、 天竜区横山町の周辺にある三か所の滝をめぐる登山道を整備。 お披露目会「竜川のマイナスイオンを訪ねて」が13日に行われました。 天竜区横山町の「ふれあいセンター」に四十数名が終結。 最初にめぐる一番目の滝は「不動の滝」。...

さらに表示する