生死に直売所のご案内:

道の駅「花桃の里」(火休)  

直売所「天竜山の市」(月休)

輝楽食菜市(きらくな)(月火休)

 

商品の地方発送は、

ヤマト運輸を使います。

 

2021年

8月

05日

スケートボード

オレゴンに住む友人から知らせが来た。

友達の息子がゲームに出るから応援しろ、、、、とのこと。

 

実はこの息子アンディー(アンダーソン)のスケートボードの

個人のYouTubeは以前から観ているが、

オリンピックに出られるほどのレベルとは知らなかった(^^♪。

 

 

0 コメント

2021年

8月

04日

農薬散布

今日の天気はおおむね晴れ、

時々雲が拡がり、所によっては激しい雨が降るでしょう。(NHK)

 

これが天気予報と云えるかどうかは別として、

農薬散布にはタイミングが難しい日々が続いています。

 

そうかと云って7月にやるべき農薬散布。

やっと重い腰を上げました(^^♪。

 

 

 

0 コメント

2021年

8月

03日

得意不得意得手不得手

孫の一人が夏休みで我が家に泊っている。

 

カエルやトカゲを追いかけて喜んでいるこの小学生が、

食卓で見つけたコバエやゴキブリに悲鳴を上げるとは、、、、。

 

「向き不向き」の一言だが、

けんジイさんにとっては不思議です(^^♪。

 

 

 

 

0 コメント

2021年

8月

02日

スイカ ホルダー

庭でスイカを吊るし栽培(空中栽培)しています。

 

吊るすために丁度良い袋がない時は、

ホルダーを作ります。

 

作り方は簡単です(^^♪。

 

形を整えるために缶やカゴなどを型に使うのがコツです。

 

 

0 コメント

2021年

8月

01日

8月のキウイフルーツ

これから一ヵ月、キウイフルーツの実はどんどん大きく成長します。

 

11月の収穫まで、

時々摘果したり摘心したり、下草の除草をするだけです。

 

 

 

 

0 コメント

2021年

7月

31日

真夏のセッコク

セッコク(長生蘭)の花は5月に咲く、、、、、と云う印象がある。

 

しかしこの頃、7月~8月に咲いているこの花も、セッコクである。

 

せっかくだから(^^♪、、、この花の名前も調べてみよう。

 

 

色々やってみて、名前は解明できなかったが、

なかなかいい解説をしているサイトがあったので、

記録しておこう。

 

 

0 コメント

2021年

7月

30日

ミミズが干からびる不思議

時々、炎天下の道端でミミズがのた打ち回る様を見る。

 

ミミズと云う者は、

常にひんやりとした暗い土の中で、

それなりの快適な地下生活を楽しんでいるはずだ。

 

そう思っているけんジイさんに限り、まことに不思議な現象だ。

 

念のためにネットであれこれ調べてみたが、、、。

 

学者達のいろいろな説が紹介されているが、

納得できるものが一つもない、、、、のが、

これまた不思議(^^♪でもある。

 

 

 

0 コメント

2021年

7月

29日

「紫蘇割り」それとも「ゆかり」

梅を漬けた赤紫蘇を乾燥させて粉砕したものを、

「ゆかり」と云います。

 

白いご飯にパラっとふりかけて、、、。

それは一昔前のこと。

 

焼酎の紫蘇割り、、、、それもまた昔の好みでした。

 

とは言え、捨てるワケにはゆきません。

 

とりあえず日に干して水分を抜き、保存しましょう。

 

何はともあれ今宵は麦焼酎の紫蘇割りか、、、、(^^♪。

 

 

 

0 コメント

2021年

7月

28日

猪たちは健在かぁ?

猟友会の有害駆除のメンバーに上質の猪肉を頼んでおいた。

 

早朝電話が来たので行ってみると、、、、悪いけど、ガッカリ。

 

脂の乗ったいい奴、、、、、おねがいします(-_-;)。

 

 

0 コメント

2021年

7月

27日

「島育ち」の蘇鉄

赤い蘇鉄の実も熟れるころ、、、と田端義夫が歌った蘇鉄です。

 

山の家の庭先に数年前に地植えした蘇鉄。

今年は花が咲きました。

 

この花が赤い実をつけ、熟れるとどうなるかはともかく、

蘇鉄の花は10年に一度とか、、、めったに咲かないとのことです。

 

これからも、たまに覗いてみましょう(^^♪。

 

 

0 コメント

2021年

7月

26日

夏のワラビ

山菜の代表、、、ワラビ。

 

大きく育ったワラビはただのシダ。

しかし手入れさえすれば、今頃までワラビを採ることができます。

 

しかしだれも夏のワラビを食べようとしませんね。

畑にもっとイイものが沢山あるからでしょう。

 

 

 

0 コメント

2021年

7月

25日

ワクチン接種

一匹のモリアオガエルが、

産卵期を過ぎた今も、

何故か旅に出るのをためらい、山の家の玄関に居ついています。

 

けんジイさん家もワクチン接種の一回目が終わり、

一息ついだところです。

 

まだ外出はためらいがち、、、、です。

 

 

 

 

 

0 コメント

2021年

7月

24日

果樹園に集合

阿多古果樹園。

鈴木さん家で捥ぎ立ての桃をいただき半日過ごす。

 

近くのうどん屋で「鬼おろし肉ぶっかけうどん」で昼食。

 

昨夜のオリンピック開会式の後遺症か、

山行は中止。

 

午後はゴロゴロ寝て過ごしました。

歳にはかてません、、、、(-_-;)。

 

 

0 コメント

2021年

7月

23日

キウイフルーツ 摘果摘心

変形奇形、、、そして出遅れた小さな果実を摘み落とします。

 

ついでに邪魔な立枝や蔓を切り、果実の周辺を整えます。

 

全ての作業は、よりいいものを、より取りやすくするためです。

 

 

0 コメント

2021年

7月

22日

土用干し

塩漬けの梅を干しました。

 

今日の日差しなら一日干せば、梅干しが出来上がります。

土用干しの目的は、水分を飛ばし保存性を高めることです。

 

さて、干した梅をどのように保存するか?

 

そのまま梅酢に戻す。

少しだけ梅酢を入れてシットリとさせ保存する。

乾いた梅をそのまま保存する。

 

色々迷いますが、、、、全部やっています(^^♪。

 

 

0 コメント

2021年

7月

21日

左利きの孫

いろいろ工夫して、右利きに、右利きに、、、、、やって来ました。

 

ピアノやギター弾くにも、蕎麦を打つにも、料理するにも、

市販の道具は全て左利きには向きません。

 

そろそろあきらめましょう。

どうも、これは本物の左利きみたいです(^^♪。

 

 

 

 

0 コメント

2021年

7月

20日

キッチントラックのピザ

ブログを書かない日が続きました。

 

序二段まで落ちた力士が、勝ち這い上がりついには横綱、、、、。

などなど、話題の豊富な一週間でした。

 

暴行傷害を自認した音楽家が、

オリンピック開会式の音楽担当を辞任したとか。

 

久しぶりにピザ。

キッチントラックに釜戸を搭載、

薪で焼く本格派のピザでした。

 

旨辛チキン、、、、。

これは刺激的な味で、ビールに合います(^^♪。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2021年

7月

13日

家庭菜園おススメの野菜

オクラです。

 

先ず育ち始めから実をつけてくれます。

毎日収獲できます。

秋口まで収獲できます。

多すぎるときは、

軽く茹でて細かく切って冷凍、、、、季節外れに納豆に入れます。

 

花が綺麗です。

 

0 コメント

2021年

7月

11日

サツマイモはまだ

さくmいろいろな釣りをやって来ました。

ハゼ釣りだけは、どうもやる気になりません。

ハゼ釣り名人からいただいているせいなのかも知れません。

 

野菜やイモ類もいろいろやりました。

今だにやったことが無いのがサツマイモ。

 

近くの知り合いや遠くの知り合い、

親戚からも、、、いただくせいでしょうか。

 

0 コメント

2021年

7月

10日

意外な鶏頭

ケイトウの苗を、三種類の鉢で育ててみた。

最も小さな鉢植えのケイトウが一番元気に育っている。

意外だ。

 

「鶏頭の十四五本もありぬべし」と正岡子規の俳句にあるらしいが、

鶏頭は秋の季語、との事。

意外だ。

 

秋に、この花たちの表情を観てみよう。

 

 

 

 

0 コメント

2021年

7月

09日

縞無双

梅雨明けは、まだ先でしょうか。

 

待ちきれない模様です。

ここらで、、、切りましょう。

 

 

0 コメント

2021年

7月

08日

ベテランのモリアオガエル

モリアオガエルの産卵もそろそろ峠でしょうか。

 

この頃みられる産卵。

水槽の上にシッカリと、、、、。

ベテランの親ガエル、、、とお見受けします(^^♪。

 

 

0 コメント

2021年

7月

07日

七夕まつり

保育園に子供を引き取りに行くと七夕飾りが賑やかだった。

 

「ウルトラマンになりたい!」、、、なんて願い事が書かれている。

幼児の気持ちを、親が代筆している。

 

けんジイさんの子供の頃は、

芋の葉に溜まった露で墨を擦り、筆で書いたものだ。

その願い事も、算数ができますように、、、、。

結構現実的なものが多かった(笑)。

 

また願い事を書くよりも「天の川」とか「おりひめ」「ひこぼし」など、

筆を使って「文字を書くこと」がこの行事の趣旨、、、だった感もある。

 

今朝、ラジオ深夜便(NHK)では永六輔の特集をやっていた。

番組最後は「見上げてごらん夜の星を」坂本九の歌だった。

 

この歌の詞は素晴らしいと思う。

 

考えてみれば、だれもがみんな星に祈ったり願いごとをする。

しかしこの曲は、

夜の星の小さな光が、人のささやかな幸せを願っている、、、と歌う。

 

永六輔の世界観がいい。

 

 

0 コメント

2021年

7月

06日

月まで3㎞、、、もう一枚

けんジイさんの山へは、月を通ります。

 

その日の用事、、、、によっては迂回路もあります。

 

 

 

 

0 コメント

2021年

7月

05日

最後のソルダム

けんジイさん家の果樹園。

殆どの収穫が終わり、、、、少し寂しくなりました。

 

 

0 コメント

2021年

7月

04日

天竜ツーリズムセンター7月

歴史好きには二俣城の御城印は、特別なものなのだろう。

 

完売された御城印だが、

今日も数人が、これを求めてお越しいただいた。

 

発売日に10枚もの御城印を購入し、

転売する人を非難する理由は見当たらないが、

本当に欲しい人に「申し訳ございません、完売です」と応えるのはつらい。

 

 

0 コメント

2021年

7月

03日

三日三晩降り続く

朝、遅掛けに山へ行く。

 

あちらこちらの斜面から、、、、鉄砲水。

 

何もかもやめて、、、、、、、、、帰宅。

 

 

0 コメント

2021年

7月

02日

スモモは誰の物?

今年のスモモの粒は小さいですが、なにしろ果実の数が多いです。

 

ヒヨドリたちには開放中、、、、、食べ放題。

 

ハクビシンたちには、特にお伝えします。

 

入場の際はくれぐれもご注意ください。

今朝も親子が、不慮の事故で(^^♪、、、、亡くなりました。

 

0 コメント

2021年

7月

01日

沢蟹たちの夏

寒さにはめっぽう強いが、

夏の暑さで簡単に死んでしまう沢蟹。

 

毎年、夏になると何日か家を空けることがある。

その間に水が切れて、、、、死んでしまう。

 

今年は旅行の予定もないし、家を空けることもなさそう。

沢蟹たちも、どうやら今年の夏は乗り切れるだろう、、、、(^^♪。

 

 

 

0 コメント

2021年

6月

29日

乞食の嫁入り

今となっては差別用語になっているかも、、、、。

 

振袖で振らない。

降りそうで降らない。

 

ぅ~ん、やっぱりヘタに云えないジョークです。

 

 

2 コメント

2021年

6月

28日

天竜ツーリズムセンター 手編みのバッグ展示販売

天竜ツーリズムセンターの6月の展示は

クラフトテープによるカゴ(バッグ)です。

 

佐久間町に今年オープンしたカフェ「結」様の出品です。

 

カフェ「結」関係記事

 

 

0 コメント

2021年

6月

27日

接ぎ木中のナイアガラ

粒も疎ら(まばら)なナイアガラです。

 

人気の上がらないこの葡萄を、

美味しい葡萄にカイゼン中です。

 

接ぎ木を優先するために新芽を摘み、

葡萄の実を5房だけ残し、

葉を切り落としています。

 

 

 

0 コメント

2021年

6月

26日

夜のスモモとソルダム

トレイルカメラで夜間の動物の行動を確認するのは至難の業です。

YouTubeあたりで完璧なものを探す方が確かです。

 

それよりも確かなのは、果樹は色づく前に、

さっさと食べることでしょう、、、、(^^♪。

 

 

 

0 コメント

2021年

6月

25日

産卵を終えた母ガエル

お疲れ様。

 

 

0 コメント

2021年

6月

24日

固い桃も美味しい?

一般的には桃は固いうちに収穫して、流通段階で追熟させる。

 

食通のハクビシンによれば、

固い桃はそのまま食べても、それなりに美味しい、、、、、、。

 

と云う訳で、固いうちに桃の収獲となりました、、、、(-_-;)。

 

 

 

0 コメント

2021年

6月

23日

今年のハイビスカス

毎年ハイビスカスの鉢植えを一つか二つ買います。

 

800円出すと好ましいものがあります。

 

当方の予算は400円くらいだから、

当然、、、当たりもハズレもあります。

 

大事なことは直ぐに一回り大きな鉢に植え替える、、、、ことです。

 

今年はどうやら当たりです(^^♪(^^♪。

 

 

0 コメント

2021年

6月

22日

セルトレイのキャベツ苗

セルトレイのキャベツ苗10本は割安ですが、

そのまま定植するには難があります。

 

と云う訳で、

フツーのポットに植え替えて、

7月になったら定植、、、、となります。

 

 

0 コメント

2021年

6月

21日

モリアオガエル達へ

そこは水槽の外側です。

産むなら産むで水たまりの上に産んでくださいね。

 

まあ、今回は移動しておきますが、、、、、。

 

 

0 コメント

2021年

6月

20日

夏野菜 それなりに

天候の具合と土方の都合で数日だけ山を留守にした。

 

すると、鹿が植えたばかりの柿の葉を喰い、

まさかと思ったリンゴの葉も喰らったようだ。

遅まきながら、網を張ったり、脅しのトラばさみをかけたり、、、、。

 

桃畑にはハクビシンが来たらしく、果樹袋が数枚破られて落ちていた。

まだ熟していないのに、、、、、。

 

ナス、キュウリ、ブロッコリー、大根、小松菜、、、キャベツ。

そのあたりは順調です(^^♪。

 

 

 

0 コメント

2021年

6月

19日

母が生まれたところ

母親は早くして、亡くなった。

けんジイさんが21歳の時だった。

 

天竜区の龍山町の山間地で生まれ育ち、

成人して浜松の町工場に勤め、

縁あって父と19歳で結婚した母だった。

 

けんジイさんは高校入学時から家を出て一人暮らしだったから、

母とは大人として日常を暮らしたことが無く、

分別のある会話をした覚えがほとんどない。

 

だから、

母の泣き言、母の本音も、夢、、、何も知らずに永遠の別れをした。

 

今思えば、母を失くした全ての人間同様、、、後悔には限りが無い。

 

母に、たぶん、、、「ありがとう」と云った覚えが無い。

これは一番つらい後悔だ。

 

言うは易く行うは難し、、、、昔の人はいい事を云ったものだ。

 

久しぶりの龍山町にて。

 

 

 

0 コメント

2021年

6月

18日

コンクリートが乾く

コンクリートの舗装の手伝いをして、勉強になりました(^^♪。

 

けんジイさんは自宅のフェンスや水道周り、

庭の周辺等でセメントを使って来ました。

 

しかし、

それらの一部はかなり間違った使い方、、、、やってたみたいです(-_-;)。

 

プロフェッショナルと仕事をさせてもらうのは、この年でも必要です。

 

 

0 コメント

2021年

6月

17日

遅蒔きのナス

ここ数年、6月にナスのタネを蒔く。

 

5月に定植する苗はホームセンターで買うが、

7月にもナスの苗を定植したい、、、、、、。

 

7月定植のナスは種を蒔くしかない。

 

0 コメント

2021年

6月

16日

プラム ソルダム

毎年ヒヨドリの餌になっているスモモ。

 

今年も沢山の実をつけました。

 

袋を被せた極一部だけ、、、、けんジイさんがいただきます。

 

0 コメント

2021年

6月

15日

晴れ 時々土方

キウイ畑へ「摘果」に行こうとしていたら、

急に「土方」の依頼。

 

と云う訳で天竜区大嶺へ直行。

コンクリートの型枠づくりとなった。

 

0 コメント

2021年

6月

14日

ジャンボ ニンニク 収獲

ジャンボなニンニクではありそうですが、

実はそうでもありません。

 

ニンニク好きな方々のために、

敢えてご説明いたします。

 

ニンニク風タマネギ、、、くらいに考えてください。

 

そう云うつもりで料理に使うと、、、とてもいいと思います(^^♪。

 

 

 

0 コメント

2021年

6月

13日

キウイフルーツ 摘果 整枝 摘心

キウイフルーツの多くは側果をつくります。

 

6月の作業は側果を二つ摘果して、

真ん中の実を一つだけ残すことです。

 

 

0 コメント

2021年

6月

12日

桃 摘果 摘心 袋掛け

気が付いたら桃がかなり大きくなっています。

 

桃の収獲まで一カ月以上あります。

 

害虫、ヒヨドリ、カメムシ ハクビシン、、、闘う相手が多すぎます。

 

 

2 コメント

2021年

6月

11日

最奥手のタマネギ収穫

奥手のタマネギを畑で日干し中。

 

天候は下り坂、それを見計らって保存作業をします。

 

肉厚の大きなタマネギは保存性が低いのです。

 

だから今年になって肥料は殆ど与えていません。

 

山の環境が良いせい、(^^♪、でしょうか、肥大化しています。

 

 

0 コメント

2021年

6月

10日

新ジャガ掘る

新ジャガの試し堀り。

 

十分に成長したようです(^^♪。

 

 

0 コメント

2021年

6月

09日

カメムシ対策

カメムシが発生しています。

 

ここ数年、キウイフルーツのカメムシ対策にはアディオンを使っています。

2,000倍の希釈で展着剤を少し濃い目に入れて噴霧。

効果はシッカリ出ています。

 

0 コメント

2021年

6月

08日

猪肉で低温調理

鹿肉を美味しく食べるために、

たびたび低温調理をやって来ました。

始めの内は驚きの味でしたが、

、、、正直云って飽きが来ます(笑)。

 

 

そこで猪肉の低温調理となりました。

味はまあまあ。

やはり猪は脂がのっている部位を使うべきでしょう。

 

 

0 コメント

2021年

6月

07日

風呂桶

風呂桶は木で出来ています。

実をいうと、かなり不便なものです。

 

タガによって組まれているだけ。

風呂を使わない時は、

こうやって時々水を含ませてあげないといけません。

 

これを怠ると、水漏れしてしまいます。

 

 

 

 

0 コメント

2021年

6月

06日

ぐみ酒

そんなものが在るのかどうか知らないけれど、

あまりにも沢山のグミが採れたので「グミ酒」に、、、、。

 

グミの実は強烈な渋味があり、

これだけ熟れているようでも、、、、、まだ渋くて食べられません。

 

この結果は一年後に(^^♪。

 

 

0 コメント

2021年

6月

05日

辛口でまろやか?「惣誉」

お酒をたしなむけんジイさん。

このごろ、遠方の知り合いが送ってくれた日本酒です。

 

辛口でまろやか、、、そういう表現でしか云いようのない、

美味しい純米酒であります。

 

鮎のうるか、、、これが少しだけあるだけで、

日本酒がなお,

かなり美味しくなります。

 

 

0 コメント

2021年

6月

04日

観天望気

ここ何年もの間、

カミさんの土曜日は毎日新聞のクロスワードパズルから始まる。

 

その中身は時事関係や芸能、スポーツ用語、歴史などの一般常識。

 

少し前の話。

「カンテンボウキ」、、、、と云う答えがあった。

カミさんも私も知らなかったから、最後に辞書で調べた。

 

観天望気、、、「フツーは使わない言葉だね」、、、、

なんてその日は終わった。

 

その後、4月になって朝ドラ「おかえりモネ」が始まる。

するとこの「観天望気」がいきなりタイトルの画面に現れた、、、(-_-;)。

 

やっぱりこれは一般常識、、、、なのだ。

 

オぅ、、、ツバメが低く飛んでいたと思ったら、、、。

そう云えば、の飛行機雲も長く出来ていたなぁ。

 

やっぱり今日は雨だった(^^♪。

 

 

 

0 コメント

2021年

6月

03日

ホタル狩り

宇刈川の源流 ホタル観賞スポットにて
宇刈川の源流 ホタル観賞スポットにて

カミさんと、孫を連れてホタル狩りに袋井市へ。

毎年開かれるイベント等はこの2年中止です。

その結果、出会うのは数組の家族だけ、、、。

 

けんジイさんの子供の頃、

ホタル狩りと云えば文字通りホタルを捕まえるために出かけたものです。

当時は虫網なんて持っていなかったから、竹箒が唯一の武器です。

 

現代のホタル狩りは「ホタル観賞」と称するようになり、

ホタルを捕まえるのも遠慮がち。

そのホタルを子供の手の平に乗せて観察させるだけでした。

 

 

 

0 コメント

2021年

6月

02日

ヒヨドリが居ない

どういう訳かヒヨドリが居ない。

ありがたい事だが、少し気になる。

 

グミの実が無事だ。

豊富に実った枝を切って、飾ってみた。

 

 

0 コメント

2021年

6月

01日

キウイ授粉終了 茶工場片付け

キウイの受粉が終わりました。

茶工場の片付けや新茶のパックなどで、、、、一日終了。

 

製茶は年に一度、一番茶だけを製造します。

工場は一年間冬眠に入ります。

 

 

0 コメント

2021年

5月

31日

梅塩漬け

あちこちからいただいた梅を塩漬けしました。

塩分は15%弱、これ以下にすると常温での保存が出来ません。

 

先日漬けた小梅はシッカリと水が上がっています。

そろそろ赤紫蘇も出回るのでしょうか。

 

 

0 コメント

2021年

5月

30日

さよならゼンマイ式メトロノーム

40数年使ったゼンマイ式メトロノーム。

カミさんがデジタル式に替えました。

 

デジタル式もやはりアナログ式をとても意識している様子。

振り子みたいなランプが、その雰囲気を醸し出しております(^^♪。

 

ところで演奏の練習にはメトロノームは必需品かもしれませんが、

過日亡くなったチックコリアは躰の中にその機能があり、

とても正確だったとのことです。

 

なぜ振り子のあるゼンマイ式メトロノームが人気かと云えば、

人は、誰かほかの人と一緒にやっている雰囲気を

楽しんでいるのかも知れません。

 

ゼンマイが疲れてきてテンポが狂ってくることを感じるのは、

一種の快感でしょう

 

ところで、けんジイさんは無料でダウンロードしたメトロノームを

使っていますが、数千円のデジタルメトロノームよりも多機能です。

 

デジタルメトロノーム。

これって、かなり高利益率商品とお見受けいたします(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2021年

5月

28日

キウイ 花粉採り

キウイの花粉は市販されています。

とてつもなく高価ですが、

庭に一本だけ(雌の樹)キウイのある人には必要なのかもしれません。

 

この数日、6時から花摘みをして花粉を集め、

それを増量剤(石松子)に混ぜ込んで、一つ一つの雌花に授粉します。

 

それもあと一回で終了。

花摘みは既に終了しました。

 

その後は、カメムシ対策、摘果、摘心、、、と作業は続きます

 

 

 

0 コメント

2021年

5月

27日

ラーメンにハマりそう

ラーメンと云えば「サッポロ一番味噌ラーメン」。

 

それ以外は念頭にないけんジイさん。

このたびカミさんが取り寄せたラーメン「オホーツクの塩ラーメン」。

 

自ら手打ちラーメンをやるけんジイさんが、

ハマりそうなラーメンです。

 

(^^♪。

 

フツーのラーメンは3分茹でるのですが、

この製品は3分間箸を入れず茹でっぱなし、

その後2~3分箸でほぐしながら、、、、、、。

 

乾麺は茹で時間がながぁ~~いほど美味しい。

うどんでもそうめんでも同様。

 

麺好きなめんめんなら、

これ以上の説明は不要と察しまして、、、この辺で。

 

 

0 コメント

2021年

5月

26日

竹の花が咲く

けんジイさんが箱罠を設置している場所の側は竹藪です。

 

60年ぶりとか120年ぶりと云われる竹の花が咲きました。

これで竹藪は無事に一生を終える、、、、と云うこと、、、らしいです。

(-_-;)

 

竹藪は、全ての竹が根っこで結ばれているようで、竹藪すべてが一塊。

二三本が枯れるだけでは済まないようです、、、、(-_-;)。

 

 

0 コメント

2021年

5月

25日

雌花が咲く キウイフルーツ

キウイフルーツは雄花が咲き始め、

その数日後に雌花が咲き始めます。

 

その間に出来るだけ多くの花粉を集めるために、

毎日早朝から雄花を摘みます。

 

0 コメント

2021年

5月

24日

キウイの花粉採り

キウイの雄花から葯(花粉袋)を取り出し、

それを乾燥させて花粉を取り出します。

 

 

 

 

0 コメント

2021年

5月

23日

茶園の中切り

数年に一度、中切りを施し茶の木の再生を促します。

今年は背戸の茶園の番です。

 

中切りの作業は独りでは出来ません。

隣のおじさんと二人で行います。

 

 

0 コメント

2021年

5月

22日

キウイフルーツの雄花

一番茶が終了すると、キウイフルーツの雄花が咲き始めました。

 

 

0 コメント

2021年

5月

20日

サバ 釣りたて

若い頃は、船上で釣りたてのサバを刺身にして食べたものだ。

 

そのころ、度々一緒に釣りに行ったお方が、

最近再び海釣りに凝りだした。

 

今日はおこぼれを二本はかり頂戴し、煮つけでいただいた。

 

 

 

0 コメント

2021年

5月

18日

梅を漬ける

確かに5月に梅を漬けるなんて初めてのこと。

 

とは言え、一番茶の開始時期やタケノコの成長ぶり、

キウイフルーツやその他の果樹の成長ぶりを見ると、

梅を漬ける時期なのかもしれない。

 

0 コメント

2021年

5月

18日

紅茶づくり

一番茶の最終作業は紅茶づくりです。

とかなんと 言っているうちに、、、、東海地方が梅雨入りとか。

 

まさか、と思っているうちに友人から沢山の小梅が届く。

その梅を見ると、なるほどシッカリとした果実、、、。

通常よりも20日ほど早いが、、、気候的にはそんなもの。

 

まさかまさかでキウイ畑に行く。

案の定、雄花がチラホラ咲き始めた。

 

と云う訳で山へこもる時間が増えそうです、、、、(^^♪。

 

 

0 コメント

2021年

5月

13日

モリアオガエル 卵塊

いつの間にか、モリアオガエルが産卵。

卵の塊が水槽のなかにスッポリと収まっています。

 

 

0 コメント

2021年

5月

13日

差し入れ感謝

昼飯抜きでお茶の刈り取り製造をしています。

 

夜はゆっくり味わっています(^^♪。

差し入れありがとう。

 

 

0 コメント

2021年

5月

13日

竹やぶは今

お茶の時期には行けなかった竹やぶに行って、

その後のタケノコを切り倒しました。

 

中には袋ごと持ち上げて、、、、まあ、親竹として残しましょう(^^♪。

 

0 コメント

2021年

5月

12日

一番茶収獲製造

二週間ぶりに戻りました。

 

5月1日にモリアオガエルが鳴きました。

とりあえず水槽に水を張って、茶の木を入れてあげました。

 

一番茶の製造が本日終わりました。

 

後は紅茶、現在茶葉の萎凋を行っています。

萎凋とは紅茶用の茶葉の水分を自然に抜き、

萎れさせる工程です。

 

 

0 コメント

2021年

5月

01日

少し遅れてポット蒔き

ホームセンターでポット苗を買い定植します。

同時に、少し遅れてポット蒔きをしました。

 

ナスやキュウリの勢いがピークになったころ、

二回目の定植が出来ますように、、、、。

 

 

0 コメント

2021年

4月

29日

4月のキウイフルーツ畑

一ヵ月後には、キウイの花が咲きます。

「人工授粉」の忙しい日々を送っていることでしょう。

 

 

0 コメント

2021年

4月

28日

キンリョウヘンは咲くあなたは来ない

キンリョウヘンが大きく育ちました。

残念ながら、日本ミツバチの気配はありません。

 

 

0 コメント

2021年

4月

27日

竹やぶが拡がる

竹やぶは始末が悪い。

放置すれば、拡がるばかり。

 

けんジイさん家の竹やぶは、元々かなり下の方にあった。

毎年徐々に拡がって、とうとう此処まで来てしまった。

 

 

 

 

0 コメント

2021年

4月

26日

一番茶到来

毎年、ビクビクしながら、

祈るような気持ちで、、、、製茶の機械の試運転を行います。

 

今年も何とか動いてくれそうです、、、、(^^♪。

 

0 コメント

2021年

4月

25日

天竜観光協会 竹細工展

竹籠のことを「ぼうら」と云うのは間違いなのでしょうか。

 

それはともかく、天竜観光協会のツーリズムセンターでは竹細工の

展示即売会をやっています。

 

今まで出品された小さな竹籠をずっと見てきました。

今回出品された作品は「タガ」がシッカリと締まっており、、、合格。

 

一つ購入しました。

50年は使えるシロモノです、、、、(^^♪。

 

0 コメント

2021年

4月

24日

拝啓 印南敦史さま

印南さまのエッセイ集「音楽の記憶」拝読。

 

バド・パウエル『ザ・シーン・チェンジズ』

サブタイトル「奇跡のピアノ・トリオが掘り起こしてくれるのは、

       三鷹のジャズ・バーで人生を教わった記憶」

 

実はこのジャズバー、「ブルー・ムーン」は、

けんジイさんの現役時代、出張で上京した時、

必ず立ち寄っていた店です。

そして私も、ここのマスターからかなり影響を受けた人間の一人です。

 

印南さまには少なくとも二回お会いしているハズです。

そして音楽以外の何かで話が盛り上がったこともありました。

印南と云うユニークな苗字と、

「本を書いている」と云うこともその時に知ったのです。


印南さま同様、私にとっても音楽は人生と云う時間の流れの中で、

思いがけない演出や印象を与えてくれました。

そして其処には人生における様々な人との出会いが交錯し、

経験の中で喜びや悲しみが生まれ、

いつの日かそれが「音楽の記憶」となるのでしょうね。

 

 

 

 

 

0 コメント

2021年

4月

23日

山林経営?

長年製材所を経営してきたHさん。

今年の春、製材所を閉鎖して引退された。

 

昨年末、久しぶりに一杯やった時に聞いた話ですが、

彼が木材業界に入った年の木材価格と今現在のそれと同価格だと云う。

 

確かにそれを裏付けるデータがあったので、下記掲載します。

 

向こうの山では皆伐(かいばつ)が行われています。

山林家とはいえ先祖からもらった山だから、

つまりタダの丸太を販売すればそれなりの勘定ではあります。

 

しかし、伐採された場所に地拵えを施し、苗を植え、

鹿よけネットを設置し、下刈りをして間伐をして、、、、。

そうなると、どう見ても大赤字、経営が成り立たない。

 

「山林経営」と云う言葉。

昔、確かにあったように思います。

余談ですが「山林の補助金経営」とでも言い替えましょう(笑)。

 

 

0 コメント

2021年

4月

22日

4月の青島ミカン

青島ミカンを冷蔵庫で保存しながら食べています。

(そろそろお終いです)

 

青島ミカンの独特の酸味は減ってしまいますが、

剥きやすく、食べやすく好評です。

 

 

0 コメント

2021年

4月

21日

一番茶製造開始時期の予測

昨年の茶の収獲は5月5日に開始しました。

今年は連休が始まる前に始めるようです。

0 コメント

2021年

4月

20日

野菜苗の定植

とりあえず、、、、ナス、キュウリ、唐辛子、オクラを定植。

 

 

 

 

0 コメント

2021年

4月

19日

最後のタケノコ

一週間早く始まったタケノコの収獲も、

あっという間に終わりそうです。

 

これから出てくるタケノコは、

細くてひょろひょろしたものばかりです。

 

0 コメント

2021年

4月

18日

山ウドの天ぷら

山ウドの天ぷら。

 

それだけでは済みません。

結局、タケノコ、生シイタケ、タマネギ、サツマイモ、、、、、。

 

 

0 コメント

2021年

4月

17日

イペが咲く

ふと気が付けば、、、、イペの花。

これから緑の葉が伸びてきます。

 

 

 

0 コメント

2021年

4月

16日

干しワラビ

こんなもの作るより、

旬のワラビを存分に食べることですね。

 

タケノコもいろいろ保存方法をやって来ましたが、

結論は出ました。

旬の内に食べることです。

 

 

 

 

0 コメント

2021年

4月

15日

咲かせてしまったコンニャク芋の花

はい、わかっちゃいるけど、、、、咲いちゃいました(-_-;)。

 

 

0 コメント

2021年

4月

14日

三つ葉を育てる

セリに並んでこの時期の山菜と云えば、三つ葉でしょう。

お吸い物や丼ぶりモノ、今なら三つ葉が入ると有難いですね。

 

何年か前に畑の隅に植えた三つ葉。

今でも絶えることなく、毎年新芽を伸ばします。

 

ほぼ自生している、、、、って感じです。

 

 

 

0 コメント

2021年

4月

13日

阿多古果樹園のフキ

阿多古果樹園へフキをもらいに行きました。

特大のフキなので10本もあれば、ドンブリ一杯出来ます。

 

キンピラ料理はけんジイさんの得意とするところですが、

材料の仕込みが面倒だけで、料理そのものは単純です。

ニンニクと南蛮は必ず入れましょう、、、(^^♪。

 

0 コメント

2021年

4月

12日

タケノコご飯

ちらし寿司とタケノコご飯だけはカミさんが作ります。

そろそろタケノコも飽きたと思う頃アサリ汁、、、(^^♪。

気を取り直してまたタケノコご飯。

 

 

2 コメント

2021年

4月

11日

水防団訓練

晴天の日曜日。

水防団員のけんジイさんは訓練に参加しました。

 

 

0 コメント

2021年

4月

10日

親竹を残す

適する場所に素性の良いタケノコが出来たなら、

親竹として残します。

 

 

0 コメント

2021年

4月

09日

椎茸シーズン終了

シイタケの季節もそろそろお終いです。

最後のバター焼き、、、になりそうです。

 

醤油が良く合うバター焼きです。

 

 

0 コメント

2021年

4月

09日

山ウドのキンピラ

手間暇かけて山ウドを栽培しています。

 

少し早めですが、キンピラで試食。

、、、、、、、、、、、、、、、、お酒がいけます(^^♪。

 

根っこも葉っぱもキンピラに、、、、、。

 

0 コメント

2021年

4月

08日

接ぎ木・もしかして成功?

葡萄の一番人気は、何といっても「シャインマスカット」でしょう。

 

世界一大きい粒の葡萄は、、、たぶん「天山」か。

 

先月、「ナイアガラ」に「シャインマスカット」と「天山」を接ぎ木。

 

新芽が伸びてきました(^^♪。

 

 

0 コメント

2021年

4月

08日

梨の花

昨年梨の幸水を植えました。

受粉木として長十郎も、、、。

 

どちらも、今花が咲いています。

 

 

0 コメント

2021年

4月

07日

ツツジ見物&交通整理

桜吹雪も終わる頃、天竜区横山町の宝珠院の深山ツツジは花盛り。

旧竜川中学校の校庭ではグランドゴルフに興じる7~8人。

その向こうの横山小学校のグランドになびく数多くの鯉のぼり。

 

水道工事現場の旗振りの半日でした。

 

0 コメント

2021年

8月

05日

スケートボード

続きを読む 0 コメント

2021年

8月

05日

スケートボード

オレゴンに住む友人から知らせが来た。

友達の息子がゲームに出るから応援しろ、、、、とのこと。

 

実はこの息子アンディー(アンダーソン)のスケートボードの

個人のYouTubeは以前から観ているが、

オリンピックに出られるほどのレベルとは知らなかった(^^♪。

 

 

0 コメント

2021年

8月

04日

農薬散布

今日の天気はおおむね晴れ、

時々雲が拡がり、所によっては激しい雨が降るでしょう。(NHK)

 

これが天気予報と云えるかどうかは別として、

農薬散布にはタイミングが難しい日々が続いています。

 

そうかと云って7月にやるべき農薬散布。

やっと重い腰を上げました(^^♪。

 

 

 

0 コメント

2021年

8月

03日

得意不得意得手不得手

孫の一人が夏休みで我が家に泊っている。

 

カエルやトカゲを追いかけて喜んでいるこの小学生が、

食卓で見つけたコバエやゴキブリに悲鳴を上げるとは、、、、。

 

「向き不向き」の一言だが、

けんジイさんにとっては不思議です(^^♪。

 

 

 

 

0 コメント

2021年

8月

02日

スイカ ホルダー

庭でスイカを吊るし栽培(空中栽培)しています。

 

吊るすために丁度良い袋がない時は、

ホルダーを作ります。

 

作り方は簡単です(^^♪。

 

形を整えるために缶やカゴなどを型に使うのがコツです。

 

 

0 コメント

2021年

8月

01日

8月のキウイフルーツ

これから一ヵ月、キウイフルーツの実はどんどん大きく成長します。

 

11月の収穫まで、

時々摘果したり摘心したり、下草の除草をするだけです。

 

 

 

 

0 コメント