入会ご案内 

産地直送 天竜山幸の会」 

 

直売所のご案内:

道の駅「花桃の里」(火休)  

直売所「天竜山の市」(月休)

輝楽食菜市(きらくな)(月火休)

 

商品の地方発送は、

ヤマト運輸を使います。

 

2019年

2月

23日

天竜ツーリズムセンター 23日(土曜日)

本日は一カ月に一度の当番です。

開館時間(9:00~15:00)

 

天竜区船明(ふなぎら)にお住まいの、

老川夫妻の「手作り雛」が展示されています。

静岡新聞でも紹介され、三月三日まで展示されます。

 

老川登喜夫さんの趣味は登山で、竹細工も得意としています。

観光協会のボランティアにも積極的で、

けんジイさんも、この方から教わることが沢山あります。

 

 

 

 

0 コメント

2019年

2月

22日

健康診断

総合待合室。

会計を済ませて、まだ検診中であろうカミさんを待つ。

 

そしてスマホでネットラジオを聴き始める。

 

ふと気が付くと、向かいの女性がチラッと私の方を見たので、

視線をそらして、、、、、、、、横の方を向くと、

これまたそこの男性も、私にチラッ!

 

、、、、、なあんだ、イヤホーンのジャックが外れております(-_-;)。

 

閑話休題。

恥ずかしい思いはいたしましたが、

某五輪大臣さまの事思えば、

 

ご家族はじめ安倍首相や、

千葉県の選挙民の皆様のそれには、到底及ばないだろう(笑)。

 

 

0 コメント

2019年

2月

21日

まだまだ続くキウイ剪定作業

豊作を夢見て、、、、。

 

 

2 コメント

2019年

2月

20日

ズガニとヤマメで、、、。

久々に本格的な雨降りとなったから、

友人のところへ行って、

薪ストーブ焚いて、

ズガニとヤマメで一杯。

 

 

0 コメント

2019年

2月

19日

晩酌と寝酒

晩酌はいいが、寝酒は躰をダメにする、、、、と聞いたことがあります。

 

けんジイさんは寝酒にウイスキーをいただきます。

水割り、ショット、ロック、ソーダ割り、、、、いろいろです。

 

ネットラジオでジャズ聴きながら、

PCで囲碁ゲームやる、、、、寝酒やりながら、、、。

 

2 コメント

2019年

2月

18日

浜松音楽工房と「愛のロマンス」

17日(日)「浜商リードバンドOB・OGの集い」に参加しました。

前半は浜松音楽工房演奏会、後半は本命のパーティー。

 

けんジイさんは演奏会では「愛のロマンス」を弾きました。

先ず主旋律を一回目はソロ、二回目の主旋律は伴奏が入ります。

サビの部分(メジャー転調)は通常二回繰り返すのですが、ここでは一回だけ。

伴奏付きで主旋律に戻り、、、、。

最後にコーダのギターソロで終わります。

  

ギターを弾く人は必ずと云ってもいいくらい挑戦する曲ですが、

右手よりも左手のポジション移動がはるかに難しいので、

途中で諦める人も多いと思います。

 

しかし、楽譜通りではなくとも誤魔化しつつ何とか最後まで弾いていると、だんだんと楽譜通りの指の運びや、

各ポジションの押さえ方が自然にできるようになるものです。

 

 

0 コメント

2019年

2月

16日

燻製名人の鹿ジャーキー

燻製名人の鹿ジャーキー
燻製名人の鹿ジャーキー

鹿肉や猪肉の赤身はジャーキーにするとよい。

あまり乾燥したものではなく、しっとりと柔らか目に作る。

冷凍すれば保存性は完璧だ。

 

んジイさんは以前のようにジャーキー作りをしていない。

獲った肉を、せっせと燻製名人のところへ持ち込むだけ。

 

燻製名人は近くにお住まいで、果樹も野菜づくりもなかなか、、、、。

けんジイさんがこのお方に、肉をあげて燻製づくりを奨励した(笑)。

 

その結果、いつの間にかプロ級の腕前となった。

そして持ち込んだ肉の一部を、美味しい燻製にして持ってきてくれる。

 

だからけんジイさんもいつの間にか、自分ではやらないで、

この「年貢」を期待するようになってしまった、、、(笑)。

 

 

0 コメント

2019年

2月

15日

猪解体

早朝、罠を見回る。

その後、昨日獲った猪を解体して切り分ける。

十分な脂肪を持っている猪、とは云えなかったが、、、、。

 

 

0 コメント

2019年

2月

14日

猪鹿15頭目

今期はちょっとした記録が出そうだ。

毎年10頭前後がいいところだった猪鹿猟が、既に15頭となった。

 

それだけ周辺の環境が侵されている、、、と云うひどい話ではある、、、、。

 

 

 

 

0 コメント

2019年

2月

13日

めぐり逢い

遅い昼食、軽く飲みながら、、、、。

夕方病院に予約があるからほどほど。

 

最近録画した映画を一本観る。

 

「めぐり逢い」、、、今までに数回観たお気に入りの名画だ。

 

船旅でめぐり逢った二人が、

その途中、

フランスかどこか、男の祖母の家に立ち寄り三人で短い時間を過ごす。

このシーンが、けんジイさんの一番好きなところだ。

 

 

3 コメント

2019年

2月

12日

カモ撃ち

そう云えば、あと数日で猟期が終わる。

プリチャージ式エアライフル、FXサイクロン、、、、。

止めさし用としては面目躍如たるものはあるが、

銃猟免許を取得しながら、カモの一羽も捕れないとなると情けない。

 

と云う訳で、午後はカモ撃ちに出かけた。

天竜川の周辺では基本的に猟場は無い。

内陸で人家の少ない山中の池を探すが、かなり限られる。

 

結局マガモは見当たらず、オシドリばかり、、、、、。

高性能空気銃も、

どうやら一カ月延長された猪鹿猟の止めさしだけで終わりそうだ

 

 

0 コメント

2019年

2月

11日

柿農家・次郎柿の剪定が終わり

次郎柿の剪定作業が終わったから、、、、と云って招集がかかる。

こちとらキウイの剪定の真っただ中。

まあ、だからと云って、お断りするのも、、、。

と云う訳で午後の半日がまたつぶれております(笑)。

 

 

0 コメント

2019年

2月

10日

猪肉切り分け&保存

頃合いを見計らって大割をした肉を切り分けて、冷凍保存します。

猪肉は脂が命。

脂肪分から独自の風味がでます。

特に鍋料理では、白いプリプリのところの甘味がたまりません

 

前足周辺やモモなどの赤身は、ジャーキー用として保存します。

 

 

0 コメント

2019年

2月

09日

倉真赤石温泉

日帰り温泉。

そんなつもりではありませんでしたが、

袋井の友人を訪ねたら、「ちょっと温泉へ行こう」となったわけです。

 

参考:この温泉を訪れた方のブログ

 

 

2 コメント

2019年

2月

08日

ささえあいポイント登録研修会

「ささえあいポイント登録研修会」が、天竜区役所で開かれました。

けんジイさんも65歳になった3年前に

この登録をすべきではありましたが、

既にやっているカミさんに背中を押されて、遅まきながら参加しました。

 

浜松市ささえあいポイント事業とは

 

 

0 コメント

2019年

2月

07日

味噌仕込む

大豆 3.0㎏ 糀 5.0㎏ 塩 1.5㎏、、、、。

 

糀の割合を増やし、塩分を若干控えめに、、、、。

量も少なめに、、、、、。

甘ぁ~い味噌です。

 

 

0 コメント

2019年

2月

06日

子ヤギ生まれる

村のはずれのヤギ牧場で、

子ヤギが二頭生まれました。

残念ながら、その晩一頭死亡。

雄ヤギを隔離してなかったので、

それにやられた、、、らしいです。

 

 

 

 

0 コメント

2019年

2月

05日

小太りの雄猪

今まで仕留めた猪は5頭だったが、すべて子供で肉にならない。

 

今朝、

6頭目でやっと、大きすぎないし小さ過ぎない、

良く脂ののった申し分のない猪を獲る。

 

 

 

0 コメント

2019年

2月

04日

田井中福司カルテット

ニューヨーク在住のドラマー田井中福司、

浜松市のジャズスポット・アナログで久々のライブ。

 

地元浜松のミュージシャンと組んだカルテット。

フィーチャリング・アルトサックス。

バックはデュオやピアノトリオでおなじみの、山田美加&向野隆志。

 

けんジイさんは田井中福司を聴くのは、3~4度目なのだが、

今回は本気で演奏した、、、、と実感した素晴らしいライブだった。

ピアニッシモからフォルテッシモまでの音量のコントロールと、

ベースソロとピアノソロに差し入れる音色の違い、、、、、、。

見事と云うほかない。

 

初めて聴く森山瑞樹だが、演奏に人柄の良さが出てるって感じで、

とても好感が持てた。

「アラバマに星落ちて」なんて、、、、泣けてきた。

 

ピアノの山田美加のMCは相変わらず不調に終わった(笑)が、

演奏自体はカルテット、、、、と云うこともあってか、

今までにない重厚な音の幅を感じさせ、

もしかして上達したのでは(笑)、、、と思うほどだった。

 

ニューヨークよもやま話」で田井中の愚にもつかない※ジョーク以外は

申し分のない夜だった(笑)(笑)。

 

※[please say some thing,,,,]  [some thing] 50年前のアメリカンジョーク

 

 

 

0 コメント

2019年

2月

03日

内ロースまたはヒレ肉

内ロースと云われる部位。

これが肉として美味しいかどうかは別として、

とにかく柔らかく癖のない肉には違いない。

鹿、猪、豚、、、、すべての種類に云えることでしょう。

 

特に鹿は、強火でサッと炒めて(あるいは焼いて)、

塩コショウを振り、レアでいただきます。

肉の中心まで熱を通さないから、冷めやすいので、

焼きながら、、、、炒めながら、、、、いただきます。

 

 

2 コメント

2019年

2月

02日

浜松魅惑のsoba楽飲 新年会

「佐久間新そばまつり」を終えて一段落したところで、

30階の夜景をみながらの新年会となりました。

 

会員の中で昨年4段位を取ったものがおります。

現在4段位は静岡県内では最高位で4名居り、

その中で3名が当会員なので、

soba楽飲のレベルは相当なものです。

 

けんジイさんはそちらの方面には興味がなく、

趣味というより生活の一部として蕎麦打って食べるだけなので、

試験を受けたこともありません。

それに、、、試験には金もかかるし、、、(笑)。

 

保存状態の良い蕎麦粉が安く購入できることと、

愉快な連中とワイワイガヤガヤやるのが好き、

と云う理由から発足当初から会員となっています。

 

 

5 コメント

2019年

2月

01日

二日ぶりのくくり罠

雨が上がったが、朝は一段と冷えた。

 

昨夜掛かったのか、その前の夜に掛かったのか、

くくり罠に雌鹿が掛かっていた。

 

背から脇にかけてワイヤーが絡まっていたので、

ほとんど動くことが出来ないでいた。

その結果、

罠場の周辺が荒らされていなかったのは幸いです。

 

 

2 コメント

2019年

1月

31日

猪鹿の解体道具

久しぶりに天気予報が当たりまして、、、、雨。

昨日の施肥、、、、功を奏したようです。

 

正月も終わりだから、猟期もあと15日。

猪と鹿だけは、特別に3月15日まで。

 

と云う訳で、雨降り仕事に、、、、まだしばらく続く、

罠の修理や、刃物の整備、、、、、。

 

 

 

0 コメント

2019年

1月

30日

茶園へ施肥

天気予報は今夜から明日にかけて雨模様とか。

それならば、、、、、と云う訳で肥料をまきました。

 

 

0 コメント

2019年

1月

29日

桜・竜川共同製茶工場前

時々、天竜区月からダム湖沿いに横山へ通り抜ける。

途中、、、、、早咲きの桜が見ごろです。

 

二分咲き、二分咲きと云ったところですが、

冬の桜はこのくらいが見ごろです。

 

 

0 コメント

2019年

1月

28日

キウイ剪定作業中

昨年は6月ごろの成長期に、

実のなっていない無駄なツルや枝をたくさんカットしました。

 

だから今の剪定作業は例年よりも楽をしています。

そうかと云っても、まだ数週間この作業が続きますが、、、、。

 

 

 

0 コメント

2019年

1月

27日

不作のスルガエレガント

毎年、北海道の友人へ夏みかんを送っている。

友人はジャムやマーマレードを作るらしい。

 

けんジイさんの夏みかんは今年は不作。

仕方ないから、

近くの友だちの夏みかんを取らせてもらう。

それにしても、ちょっと早すぎたかな、、、、

 

 

0 コメント

2019年

1月

26日

世界のお茶/日本のお茶

ペンシルベニアの友人夫婦へ、

毎年新茶(けんジイさん製造)を送っています。

大のお茶愛好家です。

 

第三版と称するお茶に関する本を送っていただきました。

彼らは第二版を持っているとの事。

 

それにしても日本のお茶は種類が多い。

蒸かしの種類から始まって、粗茶の処理方法の多い事。

 

sencha bancha hojicha genmaicha tamaryokucha gyokuro kabusecha maycha、、、茶農家のけんジイさんも説明できない(笑)。

 

 

 

 

0 コメント

2019年

1月

25日

猪 また子供でした

今朝も昨日と同じ場所、同じくくり罠に、

昨日のそれよりもっと小さいのが掛かりました。

肉にはなりません。

 

さて他の罠場では、

さすがに親猪は用心深く、エサだけを喰らい、

おまけにくくり罠の金属を剥き出だしにして、、、、。

そんなのばかりです(-_-;)。

 

もうしばらくの辛抱でしょう。

 

 

 

0 コメント

2019年

1月

24日

猪は獲れますが

今期の猟も早いもので、後半に差し掛かりました。

猟を始めた8年前は、

箱罠やくくり罠に鹿が掛かることはありませんでした。

今や掛かるのは鹿ばかり、、、、。

 

猪の型の良いのを待っておりますが、

一向にその気配がありません。

今朝獲った猪、、、、、、これも小さすぎて,

脂がのっているとは云えません。

 

 

 

0 コメント

2019年

1月

23日

「天山」友人の畑にも

世界で一番、粒の大きいブドウ「天山」。

二人の友人の分も一緒に購入しました。

 

友人Oちゃんはこの苗を注文した時には元気だったのですが、

昨年急病で入院、現在リハビリ中。

けんジイさんが代わりに植えてあげました。

 

二年先、三人の葡萄苗がどんなになっているか楽しみです。

 

 

 

0 コメント

2019年

1月

22日

たくあん冷蔵

漬かり加減の良いところで取り出して袋詰め。

冷蔵して、、、、のんびりと消費したします。

 

0 コメント

2019年

1月

21日

切干大根

最大の大根を一本だけ、切って干しました。

フツーの大根の3本分、、、、と云ったところです(^^♪。

 

 

0 コメント

2019年

1月

20日

佐久間新そばまつり出店 浜松魅惑のsoba楽飲

「佐久間新そばまつり」にお越しくだだった方々に、

厚くお礼申し上げます。

 

また「浜松魅惑のsoba楽飲「」にご来店、

お買い上げ下さいまして、

本当にありがとうございました。

 

初日は快晴。

開会式が始まる1時間も前から販売開始。

快晴と云っても気温は低い。

それでもり蕎麦が売れるのは嬉しい。

 

二日目の20日は、小雨のパラつく一日でしたが、

傘を片手に蕎麦を味わう方々で一日中、

お客様が途切れることがありませんでした。

初日のラジオ中継が奏功したのでしょうネ。

 

浜松魅惑のsoba楽飲。

天竜区にある蕎麦打ち道場。

蕎麦好き達とワイワイガヤガヤ。

自宅で蕎麦打ちする人も、

いつでも新鮮な蕎麦粉があります。

ご入会随時。

 

 

 

佐久間新そばまつりフォトギャラリー

0 コメント

2019年

1月

19日

9頭目は雌鹿

用事が重なったからと云って、罠をその都度外すわけにもゆかない。

またそんな日に限って獲物が掛かる。

9頭目の獲物は脚の長い雌鹿だった。

 

急いで処理に取り掛かり、

ロース(背中の厚いところ)だけをいただき、冷蔵庫へ。

モモはジャーキー作る人へ進呈。

あとは廃棄。

 

それでも二時間近くかかってしまった。

 

 

0 コメント

2019年

1月

18日

フキノトウ

フキノトウをお店で買ったことはありませんが、

この時期、早く食べるに越したことはありません。

 

それも一つか二つ、料理方法によっては五つも食べれば十分でしょう。

 

酒の肴。

軽く茹でて、味噌で食べてみました(^^♪…鈴木さ~~ンありがとう。

 

 

 

0 コメント

2019年

1月

17日

浜松魅惑のsoba楽飲 佐久間新そばまつり 2019

浜松魅惑のsoba楽飲

 

        今年も出店いたします。

                   

                よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

0 コメント

2019年

1月

16日

キジバトの焼き鳥

キジバト(山鳩)を獲りました。

 

炭火でこんがりと焼きあげて、

塩コショウでいただきました。。

 

 

0 コメント

2019年

1月

15日

鮪の刺身なら

最近少し減量ですが、1080円でたっぷりあります。
最近少し減量ですが、1080円でたっぷりあります。

近くにちょっと怪しい店構えの、小さなスーパーがあります。

スーパーだからいろいろ販売しているハズですが、

殆どのお客様は鮪の刺身だけを買いに来ます。

 

アジもソッケもない接客ですが、いつも混んでいます。

 

カウンターの向こうで刺身を下ろしている様子を見ながら、

うす暗い店内で、列に並んで順番を待たなくてはなりません。

けんジイさんはこの時間が我慢できないので、あまり利用しません

 

今日、店の前を通ると駐車場には車が一台だけ。

「おう、我が家の夕食の献立は決まりだ」。

 

 

 

0 コメント

2019年

1月

14日

東嶺線を通る

東嶺線から大白木へ下る分岐点の側に、こんな看板がある。

これを下ると船明ダム(伊砂)に出ると云う。

一度通ってみたい、、、、が今日はやめておこう。

 

 

0 コメント

2019年

1月

13日

連休の天竜ツーリズムセンター

ちょっとリニューアルの天竜ツーリズムセンター。

月に一度の週末当番。

 

成人式が絡む三連休の中。

和服姿を見かけるも、たったお一人。

静かな天竜二俣駅前でした。

 

 

0 コメント

2019年

1月

11日

千両・クリスマスも正月も

千両は森の日陰でひっそりと成長する植物です。

 

緑と赤のコントラストが美しいから、

毎年クリスマスの時期に収穫して二ヵ月飾ります。

 

正月飾りを片付けて、

千両だけを抜き出して、

再度水切りして、、、、、、シャキッとさせます。

 

 

0 コメント

2019年

1月

10日

神明様へお参り

神明様は、近江の国から「大きな白い木が見えるところ」

として名付けられた、大白木と云う村の名前の由来の神社(祠)です。

 

村の西の、遠くの山の頂上にあります。

現在は参道入り口まで林道が通っています。

 

久しぶりにお参りをしました。

 

けんジイさんが若いころ手入れした山林もその周辺にあり、

その後の手入れを怠ったたまま、気にはなってはいるところです。

 

 

0 コメント

2019年

1月

09日

キウイフルーツ剪定作業開始

仕掛けた罠、数か所を見回る。

 

その後、ヒヨドリとキジバトの待ち伏せ(待猟)を30分ほど、、、、。

すぐに飽きる(鳥が来ない)から最後はキウイ畑に、、、、、。

 

キウイの剪定作業を二時間もすれば、、、、お昼時を過ぎている。

 

今日はこの辺にしよう、、、、と山を下りる。

 

 

 

0 コメント

2019年

1月

08日

「天山」もう一本

二本目の天山を庭の隅に植えました。

粒の大きさで世界一の葡萄です(^^♪。

 

0 コメント

2019年

1月

07日

朝は七草粥・夜は自然薯

けんジイさんの正月休みが終わりました。

 

暮れから休んでいた箱罠やくくり罠を仕掛け、

キウイフルーツの剪定作業を開始しました。

 

 

 

0 コメント

2019年

1月

06日

柿畑で新年会

柿農家の新年会。

柿の収穫を手伝う人たちが、柿の仕分け小屋に集まります。

 

けんジイさんも一応その端くれ、、、、です。

 

 

 

 

0 コメント

2019年

1月

05日

モモちゃん

道すがら、たまに叔母の家に立ち寄って、ご機嫌を伺う。

モモちゃんは威勢がいいが、ご本人はそうばかりでも、、、。

 

まぁ、それでも微笑んで、、、、、今年もよろしく。

 

 

 

0 コメント

2019年

1月

04日

天山 葡萄苗を植える

粒の大きさ世界一、、、、と云う訳で「天山」の苗を買ってみた。

 

皮も食べられ、ピンポン玉大の新種、、、、これを一本は山へ、

自宅の隅へもう一本植えてみたらどうでしょう。

 

0 コメント

2019年

1月

03日

平成31年1月3日

にぎやかなお正月は一時。

 

ジジババの静かな日々が始まりました。

今年もよろしくお願いします。

 

 

0 コメント

2018年

12月

31日

グラグラっときます

たまにはこんなさけもよろしゅうございます。

 

どうぞ良いお年をお迎えください。

 

 

0 コメント

2018年

12月

30日

松竹梅+One

正月飾りは30日に飾らないといけない、、、、と云われています。

間をみて松竹梅を集めておきます。

松竹梅と云っても梅は蕾だから、もう一品欲しいです。

 

今回は杉林の日陰に千両を見つけました。

 

 

0 コメント

2018年

12月

29日

くくり罠 手作りで猪を

今年から罠猟を始めた御仁。

猪が掛かった、、、、はいいけど、どうしたらよいのか分からない?

電話をもらって出かけた先は自宅から30分の山の中。

 

槍で止めさしを行い、内臓の取り出し方を教えて帰路。

自作の罠がなかなか良い出来で、感心感心。

 

 

 

0 コメント

2018年

12月

28日

竜川七輪会 忘年会

許可を得て公開しています。
許可を得て公開しています。

まぁ、バーカ云っておりますけど、

一癖二癖のあるバーカ達、、、、、、でございます。

 

0 コメント

2018年

12月

27日

荒巻鮭

いただいた鮭を解体します。

昔のように塩の利いたものではないので、

素早く切り身にして、一先ず冷凍保存します。

 

 

 

0 コメント

2018年

12月

26日

秋のジャガイモ

秋ジャガを収穫しました。

今年は成長ざかりの芽と茎を、徹底的に摘み取りました。

地上の茎一本あれば、地下のジャガイモは育つようです。

 

リンゴよりも大きなジャガイモがゴロゴロ,,,,,。

その上、茎の付け根に小さな実のようなものがブツブツ、、、、

0 コメント

2018年

12月

25日

くくり罠の修復

動物たちが壊したくくり罠を修理して、再利用します。

 

塩ビパイプは割れるし、押しバネは伸びて、

4㎜ワイヤーはバラバラに緩みます。

 

時には全く無傷で、何回も使うこともあります。

 

 

0 コメント

2018年

12月

24日

改良 くくり罠

山へ行くと、罠猟の師匠から注文した踏み板が届いていた。

枠が改良されていて、深くなった。

 

この方式だと長期間にわたって罠を掛けておいても、

周りから砂や泥が流れ込み、踏み込みが浅くなる心配が無い。

さすがに我が師匠。

 

 

 

0 コメント

2018年

12月

23日

自宅で忘年会

家の大掃除をして、蕎麦を打ち、客を迎える。

ノド越しの良い細い蕎麦ならソバ屋に行けば解決する。

 

けんジイさんの蕎麦は、噛んで風味を味わう田舎風、、、、。

来年はそろそろ十割(つなぎ無し)でやってみようか。

 

2 コメント

2018年

12月

22日

忘年会・華都

大先輩の皆さんと忘年会。

住吉から有玉台へ引っ越した浜商大先輩のお店。

酒も食事も問題なし。

さぎの宮の駅から電話すると、迎えに来てくれます。

交通の便も問題なし。

 

問題はご出席の大先輩、

それも昔の先生そのまま生きて来た怪物「上から目線」様。

 

同じ大先輩もけんジイさんが中学時代からお世話になるこのお方。

定年退職して再び大学に入り新しい世界に挑戦しているから、世間をご存知。

 ぅうーん、一口に先生と云うけれど、、、勉強になります(笑)。

 

 

0 コメント

2018年

12月

21日

スッポンで忘年会

久しぶりにスッポンを下ろしました。

切れない刃物でスッポンの解体は、困難の極みです。

自分の出刃包丁を持ってくるべきだった、、、、、と悔やんでいます。

 

天竜川でウナギ釣りの外道として、スッポンは取れます。

養殖でないので、血液を飲むことはありません。

 

いつも雑炊のためにご飯を用意しますが、

煮汁が残ることはありません。

 

 

 

0 コメント

2018年

12月

20日

大根3本

大根は成長にあわせて間引きを繰り返して育てます。

どうしたわけか、種三個分がくっついてしまいました。

 

 

0 コメント

2018年

12月

19日

くくり罠に女鹿

鹿がくくり罠に掛かった。

まつ毛の長い、女の鹿だった(笑)。

 

このところ何かと用事が多いので、

箱罠もくくり罠を掛けていない。

 

たまたま一つだけ、

背戸の鬼柚子の木の下に残っていたくくり罠に、、、。

獲れるときはそんなもの、、、、、です。

 

 

 

0 コメント

2018年

12月

18日

ツーリズムセンター(天竜二俣駅前)

12月16日(日曜日)ツーリズムセンター当番。

今月は展示販売品がズラリ。

手作りの子供服やバック、、、、ハチミツもあります。

 

 

 

 

0 コメント

2018年

12月

17日

でたらめせごどんおわる

天竜区月の故仲山さんの作品です。
天竜区月の故仲山さんの作品です。

大河ドラマが史実ではないことぐらいは誰でも理解しております。

それにしても今回は、ひどい脚本・脚色でありました。

 

一昨日は忘年会でした。

近所の飲み会、6名全員が集まりました。

「せごどん」話しで盛り上がりました。

 

驚いたことに、

批判的な意見を出す方が、一人も居りませんでした。

 

 

0 コメント

2018年

12月

16日

地域ボランティアで庭づくり

地域ボランティア(サポートなかぜ)の半日。

 

庭の一部を清掃し、防草シートを敷き、その上に白っぽい小石を敷き詰める。

白い石がかなり足りないので、ホームセンターへ、、、、、。

 

来年の夏は草取りの作業が減るといいですね。 

 

0 コメント

2018年

12月

15日

男芸者で東白川村へ

藤森照信先生の茶室ではありません、、、(笑)。

東白川村にある、友人の家族の山小屋です。

 

各所の道の駅で、山椒の木のすりこ木を探しましたが、

小さいものしか販売されていません。

近くの木工所で、サワグルミのすりこ木を作ってもらいました。

 

友人の車の助手席で男芸者の一日。

 

 

 

 

 

0 コメント

2018年

12月

14日

サポートなかぜ 草刈り&枝落とし

地域ボランティア「サポートなかぜ」の発足時より、

協力員をやっています。

 

今日は一人暮らしの高齢者のお宅。

庭草の刈り取りと庭木の刈り落とし、、、。

 

枝や葉の後片付けまで含めて、二時間の作業でした。

 

 

0 コメント

2018年

12月

13日

ひょうたんランプ製作中

竜川のひょうたんランプ作家。

注文製作中のスピーカ―を見せていただきました。

天井から音楽が降ってくる感じが新鮮です。

 

どんな方のご注文か知りませんが、

こんなので音楽を楽しむ人、、、、、いいですね。

 

池田さん、世田谷のボロ市に出品する作品制作でお忙しいようでした。

 

 

0 コメント

2018年

12月

12日

ママ、、、退院。

先週入院したママが、退院しました。

今日からジイジと寝んねしなくてすみます

 

 

0 コメント

2018年

12月

11日

浦田周社木版画美術館

この時間には旅客機が一機も見当たらない富士山静岡空港を見学。

その後、静岡産業大学に開設された表題の美術館に行く機会を得ました。

 

浦田周社(かねたか)さんは静岡出身の木版画家。

江戸時代の版画の技術を今に伝える、

文化庁認定重要民俗文化財選定保存技術保持者とのことです。

 

何よりも、私達一行を案内してくださった学部長の熱意が良かったです。

 

 

 

0 コメント

2018年

12月

10日

すずな すずしろ

せり・なずなで始まる春の七草。

これを一時に収穫採取することはほぼ不可能です。

 

と云う訳で、

12月はすずな(こかぶ)やすずしろ(大根)を、

存分にいただいています。

 

 

0 コメント

2018年

12月

09日

山の吊り橋

早起きして長野県飯田市へ。

西島橋に来てみると、なにやらNHKで放映されたとのこと。

 

しかしながら、、、、、古い橋で、

床板も所どころ割れております。

空中散歩はお勧めできません。

 

けんジイさんはお役目で、

仕方なく渡らなくてはなりません (*_*;。

 

 

0 コメント

2018年

12月

08日

西山ウエルケア クリスマスコンサート

毎年、当施設でのクリスマスコンサートをもって、

年間のスケジュールが終わります。

(今年はあと一回の演奏会が残っています)

 

けんジイさん、

来春はいよいよハワイアンギターのデビューとなります(-_-;)。

 

 

 

0 コメント

2018年

12月

07日

「ほうじ茶」の次は「焙じ紅茶」

紅茶の低級茶葉を、焙じてみました。

冷やして飲んでも良いようです

 

 

0 コメント

2018年

12月

06日

ほうじ茶

道の駅でけんジイさんのほうじ茶を買ったが、

飲んでしまったので、少しまとめて送ってほしい、、、と云う訳で。

 

ほうじ茶は低級な煎茶を焙煎して作ります。

一般家庭でフライパンで作ることも出来ます。

 

カフェインがないから幼児に与えても安心です。

 

 

0 コメント

2018年

12月

05日

たくあん漬ける

柿やミカンの皮がカラカラに乾き、

クチナシの実が赤く色づきました。

干し大根も水分が抜けて、シワシワになりました。

 

10㎏も漬ければ、春まで十分でしょう。

 

0 コメント

2018年

12月

04日

稚児の滝

天竜区の道の駅「花桃の里」の山手に入る。

相津や佐久と云う集落を通り過ぎ、川沿いに林道が続いています。

 

久しぶりに「稚児の滝」まで行ってみると、

台風による倒木で、滝は悲惨な状況でした。

 

此処を守ってきた地元の方々も、

高齢のためか、手が回らないようです。

 

 

0 コメント

2018年

12月

03日

里芋煮

里芋を掘って、その帰り道にお店でイカを探すも見当たらず。

鶏のモモをその代わりに使って煮てみたところ、

かなり美味しく煮えた。

 

結局、イカが食べたかったのだ。

 

 

0 コメント

2018年

12月

02日

御用! 雄鹿

今期7目となったのは、雄鹿でした。

 

見えるところで獲物が罠に掛かると、

村のだれかが電話をくれます。

この雄鹿は朝6時半過ぎに、罠に掛かったらしい。

 

庭でラジオ体操をしていると、

下の畑で何かカチャッと音がして、

鹿がピョンピョン跳ね始めたとのこと。

 

連絡をもらったからと云って、

直ちに現場に直行できる時ばかりではないが、

相手が鹿の場合は、罠が外れて逃げられたことは無い。

 

 

 

0 コメント

2018年

12月

01日

宝珠院

法事のために天竜区横山町の宝珠院に来た。

町を一望できる山の中腹にある曹洞宗のこのお寺。

 

久しぶりに境内を眺めると、

深山ツツジ(みやまつつじ)が沢山植えられていた。

 

頻繁に通る横山町なのに、

ツツジの咲いた春先の風景を私は知らない。

 

 

0 コメント

2018年

11月

30日

芋汁会

恒例の芋汁会、すり鉢3つでサバ入り、椎茸、山かけと三種。

同年代9人が集まりました。

 

けんジイさんは車のため、今回はノンアルコールで参加。

それでも5時間、たのしくやりました。

 

 

 

0 コメント

2018年

11月

29日

あっ! バンジョー

古時計や蓄音機のコレクター&修理・製作家、浜松の黒田さん。

バンジョーの胴を使って時計を製作する予定、、、、を大幅に変更。

 

けんジイさんがこのバンジョーを演奏することになり、

譲っていただきました。

 

さて、バンジョーと云えばデキシーランドジャズには無くてはならない楽器。

、、、、、、それくらいしか知識の無い私です(^^♪。

 

 

 

2 コメント

2018年

11月

28日

猪たちも工夫する

箱罠は危険がいっぱい。

仲間がいくつも殺される。

 

それでも、、、、、背に腹はかえられず。

下の方からチョビリチョビリと、、、、。

 

 

0 コメント

2018年

11月

27日

地蜂を確認

子供のころ、真綿の端に鶏肉やカエルの肉を付けて、

それを巣に運ぶ蜂を追いかけ、その蜂の巣を採る遊びをしたものです。

蜂の子は炒って食べるのですが、これがとても美味しいのです。

 

あの懐かしい蜂が目の前で、肉片を運ぼうとしています。

長い事この集落の周辺で地蜂を見ることは無かったので、

地域的には絶滅してしまったのかとも思っていました。

 

これは地蜂と呼ぶ小型の蜂で、クロスズメバチと云う人もいます。

長野方面ではポピュラーな食材ですが、

その収獲量が激減していることは、価格で分かります。

 

けんジイさんに出来ることは、

動物の肉片をあちこちにぶら下げてあげることくらいか。

 

 

0 コメント

2018年

11月

26日

大鹿 鹿よけ網が絡まる

キウイ畑の鹿よけネットに大鹿がひっかかり、捕獲しました。

立派な角を持った雄鹿です。

 

エアライフルで止めさしを試みましたが、

思うような角度が取れなくて、

結局、槍を使うほかありませんでした。

 

 

0 コメント

2018年

11月

25日

下條村へ

リンゴを買いに、仲間5人で長野の下條村の「かのこさん家」へ。

 

このあたりも温暖化のせいか、冬が以前ほど寒くないので、

色づきが悪い、、、、とのこと。

 

三遠南信道、新東名など周辺の道路事情が良くなったので、

長野へ余裕で日帰りが出来るようになりました。

 

 

0 コメント

2018年

11月

24日

二頭の子猪箱罠に

箱罠に二頭の子猪が入っていました。

うり坊を卒業したばかりの可愛い奴でした。

 

0 コメント

2018年

11月

23日

おしるこ会

社会福祉法人が運営する浜北区永島にある授産所。

「おしるこ会」と云う地域交流会で演奏の依頼があり出かけました。

 

ケーナ、二胡、クロマティックハーモニカ、10ホールズ、

四種類の楽器の演奏をしました。

 

お土産にこちらで製造された「おからクッキー」をいただきました。

甘さ控えめのコクのあるお菓子でした。

 

 

0 コメント

2018年

11月

22日

ヤーコン収穫

ヤーコンは一度や二度、霜にあたってから収穫するといい、、、と聞きました。

そして一カ月ほど寝かせておくと、甘みが出るとのことです。

 

こちらの都合もありますので、霜の降る日を待ってはいられません。

 

 

0 コメント

2018年

11月

21日

ダム湖を流れる天竜川

漕艇場付近からダム湖を臨む。

船明ダムの放水は全開で、

湖底に流れる天竜川を見ながら昼食をとる。

 

2㎞の直線コースがここには出現するが、

湖底の流れを眺めながら、

「コースによっては、相当のハンディーが出るだろう」

なんて余計な心配をしながら、昼食をとる。

 

 

0 コメント

2018年

11月

20日

たくあん漬け準備

家庭菜園で大根を栽培する人は多いのですが、

たくあん漬けをする人は少なくなりました。

健康のため、、、、でしょうか。

 

 

0 コメント

2018年

11月

19日

三頭目は雄鹿

くくり罠に若い雄鹿が掛かりました。

三頭目の獲物です。

 

昨夜の飲み疲れで、やる気が出ません。

一日吊るして処理は明日にしましょう(*_*;。

 

鹿は皮を剥ぐのは極めて容易です。

引っ張ると、丸首シャツを脱ぐように、

ズルズルと皮が剥がれます。

 

その点、猪の皮剥きは大変です。

先端に丸みをつけた刃物で、

少しずつ剥がしてゆきます。

無理やり引っ張ると、脂分が台無しになります。

 

 

 

 

 

0 コメント

2018年

11月

18日

たつかわ山の幸物産展 2018

天竜区横山小学校で毎年開かれる物産展。

天候に恵まれ、来場者も昨年を上回りました。

 

けんジイさんの取りたてのキウイフルーツも、

持ち込んだものは完売となりました。

 

けんジイさんのブログを見て、遠方から駆けつけてくれたNさぁ~ん、、、、ありがとう。

 

ラーメン屋台や子ヤギと遊ぶコーナー、大道芸など、

今回は初めての試みがたくさん見られ、楽しい一日となりました。

 

 

0 コメント

2018年

11月

17日

若い雄鹿 二頭目の獲物

下の畑で若い雄鹿を狩りました。

引っ張りあげ、積み込んで、、、、運び、、、、疲労困憊。

 

獲物を何処で仕留めるかが、、、、、、とても重要であります。

 

 

 

0 コメント

2018年

11月

16日

箱罠に今期初めての小猪

おめえもこんなジジイは初めてかも知れんが、、、、。

おいらも止めさしに空気銃使うの初めてョ。

 

FXサイクロン、、、、さすがプリチャージ式エアライフル、、、、コロリ!

 

 

 

0 コメント

2018年

11月

15日

里芋収穫

里芋は植え付けから収穫まで七カ月もかかります。

それに店頭で見かけるような、

粒のそろった芋ばかりは出来ません。

 

自家用だから文句はないとは云うものの、

イカの価格が高いので里芋も今一つ、、、、元気が出ません(笑)。

 

 

0 コメント

2018年

11月

14日

キウイフルーツ収穫開始

キウイの収穫は毎年11月15日前後です。

そのころになると、糖度が7%以上になります。

 

キウイの糖度は追熟と共に上がり、最終的に14~15%になります。

 

今年は他の農作物同様、キウイの出来も良くありません(*_*;。

常連の皆さんに一通り行き渡れば、、、良いとしましょう。

 

 

 

0 コメント

2018年

11月

13日

二歳児発熱

保育園に居る孫の一人が、初熱が起きたので迎えに、、、。

引き取って家に帰れば、パンパンパン(アンパンマン)、、、と要求する。

 

アンパンマンを見ながら、

夕飯食べながら、、、、、母親の迎えを待つ。

 

 

0 コメント

2018年

11月

12日

すだち? かぼす?

ご近所さんが「徳島から送ってきた」と云って「すだち」をくださった。

 

カミさんが受け取ったのだが、

そのほかに「酒によく合います」と云うメッセージがあったのだが、

どういう訳か省かれていた。

 

ネットで調べると、スダチとカボスの違いなどが説明されている。

スダチは徳島でピンポン玉、カボスは大分名産でテニスボール、、、とか。

 

取り合えず一部冷凍保存。

最後に麦焼酎に一切れ、、、、一件落着。

 

 

0 コメント

2019年

2月

23日

天竜ツーリズムセンター 23日(土曜日)

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

23日

天竜ツーリズムセンター 23日(土曜日)

本日は一カ月に一度の当番です。

開館時間(9:00~15:00)

 

天竜区船明(ふなぎら)にお住まいの、

老川夫妻の「手作り雛」が展示されています。

静岡新聞でも紹介され、三月三日まで展示されます。

 

老川登喜夫さんの趣味は登山で、竹細工も得意としています。

観光協会のボランティアにも積極的で、

けんジイさんも、この方から教わることが沢山あります。

 

 

 

 

0 コメント

2019年

2月

22日

健康診断

総合待合室。

会計を済ませて、まだ検診中であろうカミさんを待つ。

 

そしてスマホでネットラジオを聴き始める。

 

ふと気が付くと、向かいの女性がチラッと私の方を見たので、

視線をそらして、、、、、、、、横の方を向くと、

これまたそこの男性も、私にチラッ!

 

、、、、、なあんだ、イヤホーンのジャックが外れております(-_-;)。

 

閑話休題。

恥ずかしい思いはいたしましたが、

某五輪大臣さまの事思えば、

 

ご家族はじめ安倍首相や、

千葉県の選挙民の皆様のそれには、到底及ばないだろう(笑)。

 

 

0 コメント

2019年

2月

21日

まだまだ続くキウイ剪定作業

豊作を夢見て、、、、。

 

 

2 コメント

2019年

2月

20日

ズガニとヤマメで、、、。

久々に本格的な雨降りとなったから、

友人のところへ行って、

薪ストーブ焚いて、

ズガニとヤマメで一杯。

 

 

0 コメント

2019年

2月

19日

晩酌と寝酒

晩酌はいいが、寝酒は躰をダメにする、、、、と聞いたことがあります。

 

けんジイさんは寝酒にウイスキーをいただきます。

水割り、ショット、ロック、ソーダ割り、、、、いろいろです。

 

ネットラジオでジャズ聴きながら、

PCで囲碁ゲームやる、、、、寝酒やりながら、、、。

 

2 コメント