入会ご案内 

産地直送 天竜山幸の会」 

 

直売所のご案内:

道の駅「花桃の里」(火休)  

直売所「天竜山の市」(月休)

輝楽食菜市(きらくな)(月火休)

 

商品の地方発送は、

ヤマト運輸を使います。

 

山暮らし

山暮らし · 2018/12/10
せり・なずなで始まる春の七草。 これを一時に収穫採取することはほぼ不可能です。 と云う訳で、 12月はすずな(こかぶ)やすずしろ(大根)を、 存分にいただいています。
山暮らし · 2018/12/07
紅茶の低級茶葉を、焙じてみました。 冷やして飲んでも良いようです。
山暮らし · 2018/12/06
道の駅でけんジイさんのほうじ茶を買ったが、 飲んでしまったので、少しまとめて送ってほしい、、、と云う訳で。 ほうじ茶は低級な煎茶を焙煎して作ります。 一般家庭でフライパンで作ることも出来ます。 カフェインがないから幼児に与えても安心です。
山暮らし · 2018/12/05
柿やミカンの皮がカラカラに乾き、 クチナシの実が赤く色づきました。 干し大根も水分が抜けて、シワシワになりました。 10㎏も漬ければ、春まで十分でしょう。
山暮らし · 2018/11/27
子供のころ、真綿の端に鶏肉やカエルの肉を付けて、 それを巣に運ぶ蜂を追いかけ、その蜂の巣を採る遊びをしたものです。 蜂の子は炒って食べるのですが、これがとても美味しいのです。 あの懐かしい蜂が目の前で、肉片を運ぼうとしています。 長い事この集落の周辺で地蜂を見ることは無かったので、 地域的には絶滅してしまったのかとも思っていました。...
山暮らし · 2018/11/22
ヤーコンは一度や二度、霜にあたってから収穫するといい、、、と聞きました。 そして一カ月ほど寝かせておくと、甘みが出るとのことです。 こちらの都合もありますので、霜の降る日を待ってはいられません。
山暮らし · 2018/11/20
家庭菜園で大根を栽培する人は多いのですが、 たくあん漬けをする人は少なくなりました。 健康のため、、、、でしょうか。
山暮らし · 2018/11/15
里芋は植え付けから収穫まで七カ月もかかります。 それに店頭で見かけるような、 粒のそろった芋ばかりは出来ません。 自家用だから文句はないとは云うものの、 イカの価格が高いので、里芋も今一つ、、、、元気が出ません(笑)。
山暮らし · 2018/11/11
チンゲン菜だと思って育てていた野菜。 大きくなったので、毎日のように食べています。 炒めても、肉と一緒に煮込んで、、、、美味しいです。 この野菜、実はチンゲン菜ではなく「小松菜」で、 日本特有の野菜、、、、と云うことでした。 野菜の事、あまり知らない自分自身に驚いています、、、、、(-_-;)。
山暮らし · 2018/11/09
天気予報によれば、午後は大雨。 絶好の機会。 ドブ漬けのヘチマを洗い出しました。 雨によって、腐った皮などのカスも、、、、。 そのうえ最悪のにおいも流されます。 あとは種を取り出して、しまい込むだけです。

さらに表示する