入会ご案内 

産地直送 天竜山幸の会」 

 

直売所のご案内:

道の駅「花桃の里」(火休)  

直売所「天竜山の市」(月休)

輝楽食菜市(きらくな)(月火休)

 

商品の地方発送は、

ヤマト運輸を使います。

 

山の幸

山の幸 · 2018/05/19
ミニ脱穀機のようなものに掛けて、 キウイの雄花から葯を取り出します。 花が開いてしまうと、 やがて葯(花粉袋)が割れて花粉がこぼれてしまいます。 花が開く寸前の風船状態が良い、、、、と物の本には書いてあります。 花は常に蕾か開花しかありません。 きっと現場をよく知らない先生が書かれたのでしょう(笑)。
山の幸 · 2018/05/18
キウイの雄花は、雌花に先駆けて一週間ほど早く咲き始めます。 今年は例年よりも数日早く花摘みをはじめました。
山の幸 · 2018/04/03
三つ葉は、お吸い物やカツ丼・親子丼に添えるだけの野菜です。 庭の隅に一度種を蒔くだけで、毎年収穫出来ます。 春から初夏にかけて、 セリや三つ葉の独特の香りが、、、、必要です。
山の幸 · 2018/03/31
シイタケを乾燥させるためには、 燃料を使う熱風乾燥が常識です。 生ものを腐敗させることなく、 天日だけで素早く乾燥させるには、 相当の天候条件、 つまり乾燥した晴天がどれだけ長く続くか、、、、によります。 天日干しのシイタケは、なぜか真空パックです。 けんジイさんもコストアップに泣きながら、真空パックいたします。
山の幸 · 2018/03/26
タラの芽がそれほど美味しいものかどうかは、、、、別として、 タラの芽を見つけたら、とにかく我慢、我慢、、、(笑)。
山の幸 · 2018/03/25
ワラビ畑に行ってみると、 猪がワラビの根っこを食べるために、 しっかりと掘り起こしたあとでした。 しかしながら、どうにか、、、たった一握りの、 今年初めてのワラビをいただきました。 ワラビはやはり生姜だまりでいただくのが、一番です。
山の幸 · 2018/03/23
水分が多い生シイタケはそのままでは売れません。 スライスにしたり、人工乾燥をかけたり、、、、。 最もありがたいのは、二等品として買ってくださるお客様。 価格はとても安くなってしまいますが、 1㎏単位で、友人やお知り合いに販売してもらいます。
山の幸 · 2018/03/20
ホダ場の周囲を鹿よけネットで囲み、 なおホダ木に網をかけて鹿の食害から守ります。
山の幸 · 2018/03/14
Good:けんジイさんの生シイタケが,増量!! Bad :そして値上がりいたしました。 この時期、50個出来た生シイタケパックが今日は13個。 鹿にはかないません。
山の幸 · 2018/01/23
キウイフルーツの選定作業はお休み。 火曜日は朝から出荷準備に追われます。

さらに表示する