入会ご案内 

産地直送 天竜山幸の会」 

 

直売所のご案内:

道の駅「花桃の里」(火休)  

直売所「天竜山の市」(月休)

輝楽食菜市(きらくな)(月火休)

 

商品の地方発送は、

ヤマト運輸を使います。

 

山暮らし · 2019/06/24
山へ泊まる。 父親が若いころ焼いた木炭が出て来た。 それを使って肉でも焼いてみようか。 七輪があったが、どこかへしまい込んだようだ。 古いバケツに灰を詰めてバーベキューコンロの出来上がり。 やたらに大きい金網しかない。 大は小を兼ねる、、、、とはよく言ったものだ。 ガスコンロで炭に火をつけたが、なかなか着火しない。...
山暮らし · 2019/06/23
茶園の畝に伸びた枝葉を切り落とし、次の作業の準備をしました。 次の作業は二人で行う刈り落としです。
生活 · 2019/06/22
妻が花火に凝っておりまして、 昨年まで隅田川の花火に通っておりました。 今度は「鹿島の花火に行きたい」と云うので、ただいま検討中です。 ちょっとこのポスター、写真を撮らしてもらいます。 ェェ⤴、私ですか、三島に住んでいます。
山暮らし · 2019/06/21
キウイの摘果と整枝は、 キウイの成長に合わせて収穫間際まで行います。 先ず、側果と云う隣り合わせにある二つの果実を落として、 一つにするのが今の基本的な作業です。 整枝は将来の摘果や収獲が楽になるように、 込み合っている枝を減らしたり、 無駄に伸びようとしている枝を切り落とすことです。 今はどの果実も小さいので、...
山暮らし · 2019/06/20
一番茶の収穫後約一か月間、 ひたすらキウイ畑に通っておりました。 その間、 背戸の茶園はシダ類の猛攻にさらされておりました。 昔はどの家にも女手があり、 茶畑の雑草は常に監視されておりました。 だから雑草が茶ノ木を覆いかぶさるような光景は、 決してありませんでした。 雑草の中でもシダ類がこれほどはびこるようになったのは、...
生活 · 2019/06/19
無線で接続のキーボードによって、 アンドロイド(タブレット)の文字入力が出来るようになりました。 費用は二千円足らず、この価格にも驚いています。 自分のアンドロイドは数年前のものですが、 新型のアンドロイドはマルチタスクが出来るそうです。 音楽を聴きながら、ブログを書いたり、、、、。 これにも驚いています。
山暮らし · 2019/06/18
ラッキョウを掘りました。 直ぐに洗って、切って、干して、塩で漬けました。 ラッキョウ漬けの材料を店で購入する場合は、 値段は高くても、漬けるだけの仕上がった物がおススメです。 間違っても土付きの「二割引き」、、、なんてのはダメ。 理由は簡単。 掘りたてのラッキョウの表面の薄皮(くそっ皮)は、 水道で洗い流すだけでもかなりきれいになります。...
生活 · 2019/06/17
タイ国ではコオロギを食べるらしい。 養殖して、加工品を輸出している会社もあるという。 習慣と云うのはおそろしいもので、 このけんジイさん、蜂の子やバッタはフツーにいただきます。 しかし、コオロギとなると、、、、ちょっと。 それにしても昨日の旅行、道の駅で見つけた蜂の子の高価なこと。 小さな瓶詰めが千五百円。 缶詰となると二千五百円。...
生活 · 2019/06/17
昨日の日帰りの旅では、 国道257号線と41号線沿いの数々の道の駅に立ち寄りました。 そこで店頭に並べてあるものは、地元の産物だけではありません。 例えばナスやキュウリは熊本産でした。 地元では未だ路地物が出荷出来るほど成長していないからでしょう。 品揃えは、こうあるべきだと思いました。...
生活 · 2019/06/16
観光客で賑わうところは、陣屋周辺のごく一部です。 中心部を少し外れると、 街を散策する旅行者は殆ど見当たらないのがさびしいです。 高山市は木工の町とも云われ、 日本を代表する家具製作業者が数軒あり、 現役時代にたびたび、仕事で訪問したものです。 木工職人の中でも名人と云われたムマイさんや、...

さらに表示する