入会ご案内 

産地直送 天竜山幸の会」 

 

生死に直売所のご案内:

道の駅「花桃の里」(火休)  

直売所「天竜山の市」(月休)

輝楽食菜市(きらくな)(月火休)

 

商品の地方発送は、

ヤマト運輸を使います。

 

 · 

ベートーヴェン生誕250年 雑感

今年は生誕250年。

記念の年となったベートーヴェン。

 

残念ながらコロナ禍のなかで、

殆どのコンサートが中止となっている。

12月、今年の第九はどのような演奏会になるのだろう。

 

少しさかのぼるが50年前。

あたりまえだが生誕200年のベートーヴェンだった。

 

その時分はクラシック音楽ブーム。

沢山のベートーベンに関するレコードや著書が売られた。

私も「ベートーヴェニアーナ」とか云う、

書下ろしを買った記憶がある。

「音楽の友社」たぶん全盛期だったろう。

 

そして、

そのころ台湾へ一人旅した時に買った交響曲全集がこれだ。

実はこれ、音質が悪すぎてほとんど聴いていない(笑)。

 

そのころは東京に住んでいて、

新日本交響楽団でダブルベースを弾いていた。

 

朝から晩まで遊びに夢中、仕事しながら常に音楽を聴いていた。

半世紀前の想い出でした。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    N (土曜日, 19 12月 2020 07:33)

    えええええ~~~っ!!!

    新日本交響楽団でダブルベースの話は本当なんですか(?_?)

  • #2

    けんジイさん (土曜日, 19 12月 2020)

    実は私は台東区根岸と云うところに三年間住んでおりました。
    上野の文化会館の地下室に練習場がありました。
    ドボルザークの8番の練習が主でした。
    アパートの部屋が狭くて、会社の談話室の柱にマイ ウッドベースを括り付けておいたものです。
    ホントですョ。