入会ご案内 

産地直送 天竜山幸の会」 

 

直売所のご案内:

道の駅「花桃の里」(火休)  

直売所「天竜山の市」(月休)

輝楽食菜市(きらくな)(月火休)

 

商品の地方発送は、

ヤマト運輸を使います。

 

コンニャク芋の保存

おでんや鍋料理でコンニャクが美味しい季節です。

コンニャクの旬と云えば、収穫時期の11月から冬場にかけてでしょう。

冬の間、土付きのコンニャク芋は、そのまま冷暗所で保存します。

 

しかし春先や夏場にもコンニャクを作るために、芋を保存しておきます。

一般的な保存方法はコンニャクを薄く切って、カラカラに乾燥させるか、

産業用なら粉砕して粉状にします。

国内で消費されるコンニャクの殆どは、粉から製造されています。

 

家庭用に保存するなら、けんジイさんのやり方をおススメします。

コンニャク芋の芽を取り除き、良く洗います。

皮を付けたまま、適当にカットして軽く茹でます。

1キログラムずつ袋に入れて、冷凍保存します。