入会ご案内 

産地直送 天竜山幸の会」 

 

直売所のご案内:

道の駅「花桃の里」(火休)  

直売所「天竜山の市」(月休)

輝楽食菜市(きらくな)(月火休)

 

商品の地方発送は、

ヤマト運輸を使います。

 

ギターケース 40年

ギターケースが長持ちするのは、ただ使っていないだけです。

それにしても40年も耐えてくれているYAMAHAケースには感謝。

ところが最近はギターを持ちだすケース(-_-;)が増えている。

 

理由が二つ。

月に一度、居酒屋に持ち込んでハーモニカ(二人)と合わせる。

これはすっかり定着して、今月は昨夜行った。

 

もう一つは今月から始まった、相撲甚句の伴奏。

これは趣味で相撲甚句をやっているK氏からの依頼。

K氏は甚句を唄うだけでなく、自ら甚句を作る。

現在、「二俣城」と「女城主 井伊次郎法師直虎公」二つを練習中。

 

相撲甚句で使う音階は、四七抜き音階のようなものだが、

三番目のミの音をファの音に置き換えて弾いている。

 

YouTubeなどで相撲甚句の演奏例を探したが見当たらない。

ひょっとして、ちょっと珍しい試みではないか? 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    N (木曜日, 01 9月 2016 22:14)

    ”ギターを持ちだすケース(-_-;)” の顔文字は、突っ込みを入れられることを予測して先手を打ったのでしょうか?
    どうもそんな気がします。

  • #2

    けんジイさん (木曜日, 01 9月 2016 22:41)

    分かるネ (*^_^*) 。