入会ご案内 

産地直送 天竜山幸の会」 

 

直売所のご案内:

道の駅「花桃の里」(火休)  

直売所「天竜山の市」(月休)

輝楽食菜市(きらくな)(月火休)

 

商品の地方発送は、

ヤマト運輸を使います。

 

企画写真展「天竜の森・自然・きこり」

会場の一角に置かれた岡本道康のジオラマ
会場の一角に置かれた岡本道康のジオラマ

 作曲家森孝雄氏のHPは魅力的な画像からはじまる。

朽ちた切り株の上に子供が座り、足元の苔の間から生えたばかりの小さな杉の木を眺めている。

そして言葉がつづられている。

「人は妖精に守られて 妖精は森に守られて 森は人に守られて 森はつづく」

 

浜松市秋野不矩美術館2Fで開催されていた地元写真家内山文寿氏による写真展。

最終日の20日は森孝雄氏のピアノ演奏が行われた。

バッハやヘンデル、サティーなどのクラシカルな作品とともに、

展示された作品の中から選び出した数枚の作品をテーマにした即興演奏も行われ、

 

森孝雄氏の演奏の幅の広さも味わうことが出来た。

 

内山文寿氏の写真のなかにも、

森林の天然更新の一瞬を撮った一枚の作品があり、私の眼には印象的だった。

 

展示室で楽器を演奏すること自体は珍しいことではないが、

写真だけでなく「天竜の森・自然・きこり」にかかる展示の一貫性は

「企画写真展」の名にふさわしく、

作曲家森孝雄氏の存在はそれ以上に必然性を感じた。