入会ご案内 

産地直送 天竜山幸の会」 

 

直売所のご案内:

道の駅「花桃の里」(火休)  

直売所「天竜山の市」(月休)

輝楽食菜市(きらくな)(月火休)

 

商品の地方発送は、

ヤマト運輸を使います。

 

蘇る二胡

 

高校時代の同級生達が先日のイベントに

友達を誘い合わせて来てくれました。

 

たくみさんの投げ銭ライブに割り込み

二胡を弾かせていただきました。

 

たくみさんの二胡はとても弾き易く

しっとりとした音色でした。

 

こんな楽器が欲し~~~ぃ。

 

 

 

 二胡を購入し3年経過。

しかし、一向に上手になりません。

たぶんこれには、楽器自体にも原因があるはず。

と云うことで、二胡を新調する決心をしました。

 

購入して以来、一度も訪れたことがなかったアオイ楽器にアポを取り、

おススメの二胡を数本、弾ける状態にしておいてくれるようお願いしました。

 

お店に到着すると担当はKさん。

先ずは私の二胡をメンテナンスするとのことです。

 

メンテナンスの様子を見ながら、あれやこれや二胡に関する質疑応答。

弓を新しいものに交換し、一度も交換したことのない弦も変えてもらいました。

 

その結果、私の二胡は驚くほど澄んだ音になり、

弦が驚くほど安定し、弾きやすく、、、、何かが蘇った感じです。

 

 

店にある高級品数本を試奏させてもらいましたが、

「貴方の楽器は弾き込まれており、良い音が出る。

 新しいものに替える理由はない」と担当のKさんの一言で、、、、うれしく納得。

 

それじゃ、大分節約できたところで、、、、予備の駒とフェルト、

アジャスターと云われるヴァイオリン調弦用の微調整器、

二胡を保管中に弓が弦に触れ脂(やに)が付着しないための布(こんなのがあるのも驚き)、譜面台など買って店を出ました。

 

と云うわけで二胡も弦楽器、時々は弦交換が必要。

弓も一種の消耗品、古くなれば交換が必要のようです。

嬉しいような恥ずかしいような、、、、、(笑)。