入会ご案内 

産地直送 天竜山幸の会」 

 

直売所のご案内:

道の駅「花桃の里」(火休)  

直売所「天竜山の市」(月休)

輝楽食菜市(きらくな)(月火休)

 

商品の地方発送は、

ヤマト運輸を使います。

 

高野けんじ 歌謡曲と民謡の宴

高野けんじは地元静岡県立二俣高校を卒業した歌手。

もともと民謡で鍛えた歌手だが、
熊本民謡を挿入した「五木望郷歌」はちょっと売れそうな演歌。

 

本人が作詞した「かあちゃん」の歌い出だしが印象的。

親に背いて世間を捨てて、私に命をくれた人、、、、みたいな。

「生みの親より育ての親」と云うが、

もしも私を産んでくれていなかったなら、、、と思うと生みの親が、、、。

一歳で実の母親に捨てられたと云うご本人の言葉だ。

 

尺八の矢下勇巌と三味線の小山貢葉の二重奏は最高だった。

和のインプロヴィゼーションというのか、

和楽器による掛け合いの醍醐味を聴いた。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    伊藤健蔵 (日曜日, 16 2月 2014 22:14)

    どうもこの歌「かあちゃん」ではなかったか、、、、。
    タイトルちょっと怪しいです。
    高野さま申し訳ありません。2014年2月16日
    けんジイさん