入会ご案内 

産地直送 天竜山幸の会」 

 

直売所のご案内:

道の駅「花桃の里」(火休)  

直売所「天竜山の市」(月休)

輝楽食菜市(きらくな)(月火休)

 

商品の地方発送は、

ヤマト運輸を使います。

 

菌床栽培 椎茸の収穫

栽培10日で一回目の収穫。

椎茸の匂いもするし、笠の色も原木栽培と同じ。

 

ちょっと水っぽいところは、雨降りのあとの原木椎茸みたいだ。

 

石づきを切り取り、笠の裏に塩をかけたり、

バターを塗ったりして焼いて食べる。

 

食感はやはり雨上がりの水っぽい原木椎茸のような感じ。

菌床栽培は原木栽培に比べ、肉が薄く、香りも味も劣るというのが定説だが、

誰にでも判るほどはっきりした違いはないような気がする。

 

明らかなことは、条件さえ整えばより効率的に生シイタケの

収穫が出来る。

はじめから原木栽培の肉厚ドンコと全てを比べるのは無理。

原木栽培でも、収穫時のコンディションによっては、

大したものは取れない。

 

結論:それぞれの良さを味わうこと。

   味や香りなら原木椎茸。

   歯ごたえや食感はともかく、

   いつでも間に合う、フツーのキノコ、、、菌床椎茸。

   どちらも必要だ。

 

追伸;その後フライにしました。

   これはちょっと、いただけませんでした。