入会ご案内 

産地直送 天竜山幸の会」 

 

直売所のご案内:

道の駅「花桃の里」(火休)  

直売所「天竜山の市」(月休)

輝楽食菜市(きらくな)(月火休)

 

商品の地方発送は、

ヤマト運輸を使います。

 

山菜の王様 セリと毒ニンジン

セリ(左)と毒ニンジンと呼ばれるもの(右)
セリ(左)と毒ニンジンと呼ばれるもの(右)

けんジイはHamazoにも写真だけのブログがあり、当ホームページの案内をしている。

そこにもアクセス解析と云うものがあり、

たとえばそれそれのページに何回アクセスがあったかを教えてくれる。

この一ヵ月間のアクセス数は各ページほとんど二桁。

しかしダントツに三桁のアクセスがあるページある。 

それは「コシアブラ タラの芽 山菜の王様って」と云うタイトルのブログ。

これは、コシアブラや山菜の王様に関して書かれたウエブサイトが、

検索する人の数に比べ意外に少ないことを示している。 

 

そこでもう少し山菜について書いてみよう。

セリを採りに行くと、セリに似て非なるものが必ず生えている。

地元で毒ニンジンと呼んでいる。

あのソクラテスを殺した毒草と同じものかどうかは知らない。

 

「5月のセリは食べるな」と云う言葉があるらしい。

これは5月には「似て非なる毒草」が同じように成長するからだという。

要は間違えて採らないこと。

この辺では5月のセリは最も豊富で、しかも美味しい。

 

「山菜の王様」とはある山菜を特定するものではないようだ。

フキの好きな人はこれをそう呼ぶ。

こごみや独活(ウド)も王様だ。

王様はそれぞれの地方に居て良い。