入会ご案内 

産地直送 天竜山幸の会」 

 

直売所のご案内:

道の駅「花桃の里」(火休)  

直売所「天竜山の市」(月休)

輝楽食菜市(きらくな)(月火休)

 

商品の地方発送は、

ヤマト運輸を使います。

 

火入れ作業

製茶の最終工程は乾燥。

しかし、ここで乾燥されたお茶は、

そのままでは製品とは言わない。

粗茶(あらちゃ)と云う。

 

このあと選別や仕分け(不純物の除去と等級分け)、そして「火入れ」が必要となる。

この作業を簡単に云えば、100度~120度前後の熱をかけてお茶を炒ること。

その結果、味や香り、香ばしさ、色などが調整され、安定した保存状態になる。

 

 

 材料によって、また温度によって、熱をかける時間によって、、、「ほうじ茶」にもなる。

 

お茶の生産農家はこの作業をせずに、粗茶をお茶屋さんに卸し、

お茶屋さんによって、火入れやブレンドが行われ、製品となる。

 

けんジイさんは粗茶も製品も販売する。