入会ご案内 

産地直送 天竜山幸の会」 

 

直売所のご案内:

道の駅「花桃の里」(火休)  

直売所「天竜山の市」(月休)

輝楽食菜市(きらくな)(月火休)

 

商品の地方発送は、

ヤマト運輸を使います。

 

 江崎秀行著 「ギターとの闘い」

江崎秀行著「ギターとの闘い」は、ヤマハ手工ギターの製造の歴史を通して、著者の40年にわたる技術者としての奮闘記である。

 

けんジイはクラシックギター全盛期を経験した者の一人。

最後に購入し、今も所有しているGC-20S.

このモデルが生まれる経過が手に取るように分る。

表板の材質による音の違い。

米杉と松にどのような違いがあるのか、またそれが製品として色分けされてゆく様を 興味深く読んだ。

 

ギター製作の基本から、想像もできなかった裏話。

観念的な表現無しに、簡素でリアルに書かれている。

 

 

 

 

 

小原安正(私が初めて学んだテレビギター教室の講師)

レヒーノ・サインス・デ・ラマーサ(静岡でのコンサートを思い出す)

セゴビア(映画でしか観ていない)

ジークフリート・ベーレント(浜松市民会館のコンサートに行った)

などの往年のギタリストとの交流。

 

著名なギター製作家から本場スペインの技術の習得の物語。

中林淳真(若いころ目白の教室にも何回か行った)とヤマハの関わりなど。

 

今もクラシックギターづくりに、本場スペインの香りを求めてやまない著者。

江崎ギターに乾杯。