入会ご案内 

産地直送 天竜山幸の会」 

 

直売所のご案内:

道の駅「花桃の里」(火休)  

直売所「天竜山の市」(月休)

輝楽食菜市(きらくな)(月火休)

 

商品の地方発送は、

ヤマト運輸を使います。

 

アーミッシュ雑感

アメリカのイリノイ州にあるアーミッシュの生活をテレビで観る。

 

けんジイは若いころペンシルバニアのアーミッシュが経営する工場に行った。

カナダのモントリオールにあるアーミッシュのコミュニティーにも行ったことがある。

 

しかし、当時のアーミッシュの姿と、今夜放映された最近のそれとの違いにおどろいた。

四半世紀の内に、彼らの生活は大きく変化したようだ。

 

 

カメラが彼らの家庭に入り、近所のアメリカ人家族と交流をしている場面がある。

 

そこではアーミッシュ家族の結びつきの強さを、近所の人たちが一緒に食事をしながら味わっている。

四半世紀前には考えられない光景だ。

 

文明を嫌う彼らだが、生活は大きく変化している。

電気は使わないがプロパンガスはふんだんに使う。

この辺はちょっと理解できないが、彼らなりの理由があるのだろう。

 

当時は家の中には電話は無く、庭に公衆電話のごとく設置されていた。

家の中に装飾品は無かった。

 

写真を撮ろうとすると、顔を伏せて嫌がり誰からも拒否された。

 

当時の姿を知るにはハリソンフォードの「目撃者」がある。

今日知ったが、アーミッシュは自分たち以外の人々を「イングリッシュ」と呼ぶらしい。

たとえこの事を知らずとも、いい映画だった。