入会ご案内 

産地直送 天竜山幸の会」 

 

直売所のご案内:

道の駅「花桃の里」(火休)  

直売所「天竜山の市」(月休)

輝楽食菜市(きらくな)(月火休)

 

商品の地方発送は、

ヤマト運輸を使います。

 

色づくカリンの実

色づくカリンの実
色づくカリンの実

カリンには二種類がある。

ここで言うカリンはバラの仲間。

カリン酒やハチミツ漬け、のど飴の成分にもなる。

 

玄関にカリンの実を置き、芳香を楽しむ人も多い。

春には花、夏には緑を、秋には紅葉と果実、そしてカリン酒を一年中楽しめる。

私が建築家なら、先ずこれを庭木に提案するだろう。

 

南アジアから輸入される、木材の一つにもカリンと言う樹種がある。

これはマメ科の硬い樹で、高級フローリングの一つ。

 

表面の仕上げによっては豪華でメタリックな艶があり、「成り金趣味の家」にはもってこいの素材だ。

だから建築家はこの素材の使い方には頭を痛める。

 

 

カリンの実の芳香は、これが何となく木材のカリンにも似ているから面白い。

そろそろ収穫。4~5個で約1kg、が販売の単位。

 

 

 

8月のカリン
8月のカリン

カリン酒の作り方

堅いので危険、底を平らにして輪切りにする
堅いので危険、底を平らにして輪切りにする

 

かりん酒の作り方

<材料>
・かりん 1kg(5~6個)もっと多くても可。
・氷砂糖 200~300g(グラニュー糖でも可)。
・焼酎、ホワイトリカーなど 1.8リットル(ホワイトリカーがおススメ)。

 

 

 

 

<簡単な作り方>
1.下準備後、ぬめりをふき取ったカリンを用意します。
2.1~2cmの薄さに切り(種も一緒に)、ビンに入れます。(広口ビンを良く洗う)
3.砂糖とお酒を入れます。
4.冷暗所で半年ほど保存して完成です。


<作るときのポイント>
・タネはとらずにそのまま使用します。皮の傷は取り除きます。
・氷砂糖の量は好みで調節します。
・お好みでレモン汁をいれてもよいですが、入れないほうをおススメします。
・1年後、綺麗な色のお酒ができあがります。その際には、種と実を取り除きます。