入会ご案内 

産地直送 天竜山幸の会」 

 

直売所のご案内:

道の駅「花桃の里」(火休)  

直売所「天竜山の市」(月休)

輝楽食菜市(きらくな)(月火休)

 

商品の地方発送は、

ヤマト運輸を使います。

 

2018年

5月

23日

キウイの授粉

手前の三つの雌花は、昨日すでに授粉が終わって色が付いています。

奥の二つの花が、これから授粉する今朝咲いた新しい花です。

授粉作業は数日間、続けて行います。

 

蜜蜂にも手伝ってもらいますが、

今年は蜜蜂の数が少なく感じます。

 

 

0 コメント

2018年

5月

22日

親和会総会

親和会の総会に出席しました。

豆移しゲームは、年配の方々が恐るべき実力を発揮され、

大差で落伍、、、、です。

 

 

 

0 コメント

2018年

5月

21日

淡竹の味噌汁

孟宗のタケノコに飽きた今時分です。

 

この時期に一度や二度は食べておきたい淡竹。

あく抜きの必要がなく、

いきなり味噌汁の具になるのが嬉しい。

 

 

0 コメント

2018年

5月

20日

鮎漁の解禁までに

気が付けば5月後半、あと10日足らずで鮎漁の解禁。

と云う訳で、冷凍保存の鮎を唐揚げで、、、、。

 

けんジイさんは鮎漁はやりません。

ひたすら友人をあてにするのみです(笑)。

 

 

0 コメント

2018年

5月

19日

キウイの花粉採り 葯を取り出す

ミニ脱穀機のようなものに掛けて、

キウイの雄花から葯を取り出します。

 

花が開いてしまうと、

やがて葯(花粉袋)が割れて花粉がこぼれてしまいます。

花が開く寸前の風船状態が良い、、、、と物の本には書いてあります。

 

花は常に蕾か開花しかありません。

きっと現場をよく知らない先生が書かれたのでしょう(笑)。

 

 

0 コメント

2018年

5月

18日

キウイの雄花が咲き始める

キウイの雄花は、雌花に先駆けて一週間ほど早く咲き始めます。

今年は例年よりも数日早く花摘みをはじめました。

 

 

0 コメント

2018年

5月

17日

毎度 モリアオガエル

いつの間に?

池の真上に、、、。

 

モリアオガエルの産卵が始まった模様です。

 

 

0 コメント

2018年

5月

16日

お茶もキウイも 篩(ふるい)にかける

お茶もキウイも、篩にかけます。

 

お茶の等級を分けるために。

キウイの花粉採取、葯(花粉袋)を取り出すために、、、、。

 

ただし、篩にかけられ篩を通ったものが必ずしも目的物とは限りません。

篩を通らず篩に残ったものが目的物、、、、と云うことも多々あります。

 

 

 

2 コメント

2018年

5月

15日

お茶からキウイ畑に

茶工場の片付けが終わると、キウイフルーツの番がやってきます。

花粉を採取するキウイの雄花は、毎年20日ごろ咲きます。

 

今年は少し早く咲くかもしれないが、、、、、。

 

 

0 コメント

2018年

5月

13日

一番茶 終了です

「ふじみどり」と云う品種を30㎏刈り取りました。

これで紅茶を造って、一番茶は終了となりました。

 

工場の片付けや仕上げ茶の袋詰めなど、

いろいろな仕事が続きますが、、、、、、、。

 

 

 

0 コメント

2018年

5月

09日

キンリョウヘン(金稜辺)だぁ~

 

新茶3㎏のご注文とともに、この花が届きました。

 

日本蜜蜂が分蜂する時、

新しい巣箱へ誘導する時に、

この花が最大の力を発揮します。

 

日本蜜蜂の飼育をやっている人は、

だれも欲しがる「あこがれのシンビジューム」と

云ったところです。

 

けんジイさんの巣箱には、現在蜜蜂がおりません。

来年は頑張る,,,,ゾ‼、、、、(^^♪。

 

 

 

 

0 コメント

2018年

5月

08日

紫蘇酒解禁

連続の雨天。

一番茶も連休。

 

二年前に仕込んだあの紫蘇酒を、この頃いただいています。

まあ、大変結構、、、とまでは行きませんが、、、、。

少なくとも材料代は楽しんでいます(笑)。

 

 

0 コメント

2018年

5月

07日

聖岳

トタン屋根を雨がたたく音で、

昨夜はあまりよく眠れなかった。

 

幸い?にして雨ふりは当分続くようだ。

 

縁側でハーモニカを一時間ほど練習して、

山を下りた。

 

自宅ではカミさんが登山の写真を整理していた。

娘と二人で北岳に登った写真があった。

山登りをしなくなって、

もう20年以上も経てしまった。

 

来年こそ聖岳に登ろう、、、、、と思いつつ、20年も過ぎてしまった。

 

 

0 コメント

2018年

5月

04日

タケノコ天ぷら

今となってはタケノコは珍しくない。

ところが、時々竹藪に入って成長したタケノコを折らなければならない。

そうしないと、成長して鋸が必要になってしまう。

 

お茶の収穫製造の合間に、

タケノコを一本だけ掘ってみた。

 

 

0 コメント

2018年

5月

03日

コンニャクの花

コンニャクの花が咲いてしまいました。

芋を4年以上もほったらかした

ということでしょう。

もったいないことです。

 

今年は数か所でコンニャクの花が

咲いています。

 

この花から種を採ることが出来るそうです。

そこまでやってみましょう 。

 

0 コメント

2018年

5月

02日

Laid-back Jazz  Internet Radio

 

久しぶりに雨に恵まれました。

この時期、晴天つづきはありがたいのですが、

適度の水気も必要です。

 

茶の収穫も一休み、山を下りました。

 

自宅のPCの前に座ると、先ずネットラジオを立ち上げます。

小型のスピーカーをテーブルの下にセットしてあるので、

そこそこの音が出ています。

JAZZ GROOVE   https://www.jazzgroove.org/

 

今のところ、この環境、そしてこの局が最高です。

唯一のコマーシャルは no commercial のアナウンス。

手持ちのCD、ほとんど必要ありませんネ、、、、、(^^♪。

 

さてここ数日間、書けなかったブログを

まとめてアップしてみようか。

 

 

 

0 コメント

2018年

5月

01日

山暮らしの冷凍食品

山には冷凍庫が二つある。

常には猪や鹿の肉、コンニャク芋、味噌や生シイタケ、

ナメコなど自家用の食材が入っている。

 

この季節には、

冷凍うどん、冷凍焼きそば、冷凍いなり寿司、冷凍ラーメンなどで、

空き部屋がほとんどふさがってしまう。

 

それにしても朝昼晩と冷凍物オンリーだが、

飽きがこないから、、、美味しいのだろう(笑)。

 

以前は栄養価をうたい文句にした冷凍弁当をたくさん食べたが、

味の点、、、、あれだけはどうもいけません。

 

 

0 コメント

2018年

4月

30日

番狂わせの一番茶(生姜植え込み)

 

一番茶の収穫が一週間ほど早く始まった。

それは良いとして、問題もあります。

 

最後の畝に生姜を植えなくては、、、、。

と云う訳で5時起きで生姜の植え込み。

 

大生姜は11月にまとめて収穫します。

 

谷中や金時などの小生姜は、

自家製味噌でいただく葉生姜が特によろしく、

夏中時に応じて楽しみます。

 

 

 

 

0 コメント

2018年

4月

29日

一番茶二日目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常この辺の一番茶の収穫は、五月の連休にはじまります。

今年は一週間早く始まりました。

 

 

0 コメント

2018年

4月

28日

一番茶収穫始まる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝7時から茶園に入り90㎏の生葉を刈り取る。

 

それが終わると茶工場に入る。

製造の最初の工程、蒸かし機のボイラーのバーナーに火をつける。

 

蒸かし機、粗揉機、柔捻機、中揉機、精揉機、乾燥機。

 

最後の乾燥機から粗茶(あらちゃ)を出したら、

90㎏の生葉は18㎏弱の新茶になりました。

 

 

 

0 コメント

2018年

4月

27日

月夜に早寝

明日から茶の収穫と製造がはじまります。

明り取りの天井窓を月が通り過ぎます。

 

今夜は久々の早寝といきましょう。

 

 

0 コメント

2018年

4月

26日

セッコクの花

セッコクは五月の花ですが、

咲き始めました。

お茶の成長も一週間ほど早いようです。

 

近所のお茶農家は、

今日から収穫を始めたようです。

 

けんジイさんちも、

明後日に始める、、、、つもりです。

 

 

 

 

 

0 コメント

2018年

4月

25日

ハワイアン(スチール)ギター入手

島村楽器さんを訪ねてスチールギターと楽譜があるかどうか訊きました。

同楽器店によれば、「マイナーな楽器ですので楽器も楽譜も置いていません」

との事でした。

 

そこで楽器を通信販売で楽器を購入して、

Netで調べて何とか楽譜みたいなものを入手。

しかしながらこれがタブ譜と云って、絃を押さえる場所を示しただけのもの。

これではさっぱり分からない、、、、(-_-;)。

 

さて、先ずは教則本でも探すことにしましょう、、、(^^♪。

 

 

0 コメント

2018年

4月

24日

親和会役員会

老人会、、、、、もう7年目です。

まだそのつもりではありませんが、、、、(笑)。

 

 

 

0 コメント

2018年

4月

23日

山菜の日々は終了

山菜の収穫が終わったと云う訳ではありませんが、

旬、、、、が終わります。

 

ワラビは手入れ次第で、6月まで採ることができますが、

セリに関しては「五月のセリは食べるな」の通りです。

 

 

0 コメント

2018年

4月

23日

ヘチマ束子の仕上げ

ヘチマ束子が出来ました。

それにしてもこの工程は、臭い!

○○○のようなこの匂い、たまりません(-_-;)。

 

 

 

0 コメント

2018年

4月

22日

マンジェリコン

薬草、マンジェリコンの葉を毎日一枚食べています。

 

どれほどの効果が見られるかは少し先。

取り合えず、もう少し株を増やしましょう。

 

0 コメント

2018年

4月

21日

たまには孫の子守りも、、、。

カミさんはお出かけ、母親は出勤、

保育園からは謎の湿疹があるから家に戻り安静にしなさい、、、。

 

と云う訳できゅうきょ山への出勤は取りやめ、

孫の子守りとなりました。

 

 

 

0 コメント

2018年

4月

20日

製茶の準備

ここ数日、製茶の準備をやっています。

どの製茶機械も老朽化して、壊れてはいないかと

びくびくしながら試運転をしています(-_-;)。

 

今日は重油を焚く二つの機械、

蒸かし機のボイラーと粗揉機のバーナーの調子を確認しました!(^^)!。

 

 

 

0 コメント

2018年

4月

19日

食べ放題 or バッフェ

 

近くにバッフェのお店が出来たというので、

家族三人で出かけました。

 

天井が高く、開放的な雰囲気が

「食べ放題」ではなではなく「バッフェ」、

なるほど納得です。

 

テーブルにはIHが組み込まれており、

しゃぶしゃぶも楽しめるようでした。

 

駐車場が広くたくさんの車がありましたが、

店の中は意外に人の数が少ない。

若い人達仲間と待ち合わせして、

食事と会話を楽しんでいる姿が目につき、

車の数が多いのにも、             なるほど納得でした。

 

 

 

料理自体は、特にこれと云ったものはなく、価格通りのお店ではありましたが。

開放的で社交的な雰囲気が良く、、、、そうそう「杏仁豆腐」は絶品です。

 

 

 

0 コメント

2018年

4月

18日

もっこうばら

モッコウバラを初めて見たのは、

かなり大人になってからです。

 

会社の帰り道に、

ある大きな住宅のフェンスに巻き付いた

満開の花を見て、感動しました。

 

この花を手入れしているここの住人は、

一体どんな人だろう、、、とさえ思ったものです。

 

 

今は何てこともなく、

我が家の庭に咲いています。

 

 

 

 

0 コメント

2018年

4月

17日

ポット蒔き

山間ではまだ夜の気温が低いので、

簡便な温室を作って苗を育てます。

 

生姜などの芽出しも、この温室の中で行います。

毎回この温室の様子を確認する時は、ワクワクします、、、、(笑)。

 

 

0 コメント

2018年

4月

16日

竜川・山野草展示即売会

竜川ふれあいセンターで定期的に開かれる山野草の展示会。

今回はマスコミが事前に取り上げてくれたので、

遠方からもたくさんの山野草ファンがお出でくださいました。

 

けんジイさんもコケモモを一鉢、お付き合いいたしましたが、

これが本物かどうか?

若干、、、疑わしいところもございますが、

何しろ鉢自体が大変汚れていて、それらしく見えましたので、、、(笑)。

 

 

0 コメント

2018年

4月

15日

タケノコきんぴら

タケノコの根っこの固い部分が美味しい。

天ぷらもいいですが、きんぴらはヤミツキに注意が必要(笑)。

 

節は捨てて、縦長にカットします。

ごま油とイリゴマがあるなら、、、、、おススメです。

 

 

0 コメント

2018年

4月

14日

4月のキウイ畑

キウイの新芽が出始めました。

五月の下旬に花が咲き、

11月の中旬に収穫します。

 

五月六月は人工授粉、摘果作業が待っています。

 

 

0 コメント

2018年

4月

13日

ナス・キュウリ、、、

ナス キュウリ トマト ピーマン トウガラシ、、、植えました。

 

 

 

0 コメント

2018年

4月

12日

御衣黄 咲いてます「花桃の里」

4月12日撮影
4月12日撮影

御衣黄が咲いています。

 

場所は二俣から佐久間・水窪方面、

二つ目のトンネルと天竜相津「花桃の里」(道の駅)の間です。

船明ダム湖畔の道路沿いに十数本の樹が、今花盛りです。

 

 

0 コメント

2018年

4月

11日

チューリップ 荒天につき

天気予報によれば、強い南風と共に大雨。

せっかく咲きそろった庭のチューリップ。

さて、どうしたものか?

 

 

0 コメント

2018年

4月

10日

ヘチマ束子

ヘチマは製茶機械(粗揉機)の内部を洗うために必要です。

コンテナに二杯ほど使い、毎年その中から古いものを少しずつ

交換しながら使います。

 

ヘチマを江戸時代から栽培しているのが、

静岡県の西部だと云われますが、、、、本当でしょうか?

 

今年は沢山出来たので、少しはストックが出来そうです!(^^)!。

 

 

2 コメント

2018年

4月

09日

雨上がりの月曜日

タケノコを掘って、ワラビを折る。

ホダ場をめぐり、子籠一杯のシイタケを採る。

 

帰り道に、横山のマイルストーンで一休み。

ケニードーハムを一枚聴いているうちに昼食の時間となる。

 

家に帰って昼食を済まして、先ず一休み。

一時間ほど眠り、

あちこちにタケノコを配り、

ワラビを処理して、

生シイタケのパックなどしているうちに、

一日が終わる。

「秋の日はつるべ落とし」と云うが、

春も同じように感じる。

 

「春眠暁を覚えず」、、、、、そのせいか?

 

 

 

0 コメント

2018年

4月

08日

竜一樹6周年夢コンサート

壬生ホールで開かれた竜一樹6周年夢コンサートは大変盛況でした。

 

けんジイさんがギター伴奏をした「二俣城・信康甚句」。

踊りは良くまとまった感じでしたが、

甚句の節回しは若干外れ気味、ではありましたネ(笑)。

 

 

0 コメント

2018年

4月

07日

ギャラリー60 講演会のお知らせ

二年前の毎日新聞より
二年前の毎日新聞より

陶芸家 宮司孝男

「陶芸 絵画 文学等について」

 

2018年 4月 14日(土曜日)

午後二時~三時

ギャラリー60

入場無料 (電話での予約が必要です:053-588-2588 大石まで)

 

宮司孝男さんが、けんジイさんの地元天竜区で講演会をいたします。

けんジイさんが50年も付き合っている友人です。

 

ご興味がございましたら、

天竜区上野(かみの)にある「ギャラリー60」へ、

ドライブを楽しみながらお出かけください。

 

 

0 コメント

2018年

4月

05日

竜一樹 6周年夢コンサート 第二部 信康を偲んで

4月8日(日曜日)浜松市天竜壬生ホールで開催されます。

 

二俣城甚句に合わせ、4名の踊り。

ギター伴奏はけんジイさんの担当です。

 

最後の練習を終え、前日のリハーサルを待つばかりです。

 

 

0 コメント

2018年

4月

04日

初 タケノコ

昨年より3日遅れましたが、初のタケノコ採りました。

天気予報によれば、明後日は雨。

いよいよワラビ、シイタケ、セリ、、、もちろん雨後のタケノコも、、、。

 

 

0 コメント

2018年

4月

03日

三つ葉

三つ葉は、お吸い物やカツ丼・親子丼に添えるだけの野菜です。

庭の隅に一度種を蒔くだけで、毎年収穫出来ます。

 

春から初夏にかけて、

セリや三つ葉の独特の香りが、、、、必要です。

 

0 コメント

2018年

4月

02日

命が危ない食欲の春

4月になると、鯉や金魚たちの食欲が増してきます。

しかしながら人影を感じるとエサを求めて近づいてくるのは困りもの。

 

私は猫かも、、、イタチかも(-_-;)。

 

 

0 コメント

2018年

4月

01日

キウイカッター

カミさんが何処かで買ってきたシロモノですが、

先ず半分に切るプラスチック製の刃物が小さすぎて、、、。

かと思えば、皮と身を分けるハリガネが大き過ぎて、、、。

 

面白い製品ではありました(笑)。

 

 

0 コメント

2018年

3月

31日

天日干し乾燥シイタケ

シイタケを乾燥させるためには、

燃料を使う熱風乾燥が常識です。

 

生ものを腐敗させることなく、

天日だけで素早く乾燥させるには、

相当の天候条件、

つまり乾燥した晴天がどれだけ長く続くか、、、、によります。

 

天日干しのシイタケは、なぜか真空パックです。

けんジイさんもコストアップに泣きながら、真空パックいたします。

 

 

0 コメント

2018年

3月

30日

NHK 砂の器

時々テレビの番組表を見て、いつ観るでもない番組を録画します。

 

今日はNHKの松本清張に関する番組を、、、、観ました。

 

何と、

けんジイさんのweb上のプロフィールで書いている、

好きな映画「砂の器」。

 

この番組における小説の解説により、

この映画の意味を、

改めて、より良く理解することが出来ました。

 

100分 de 、、、何とか、、、、、さすが Eテレ。

 

 

0 コメント

2018年

3月

29日

柚子整枝

柚子の樹の整枝は、

3月中にやり終えなければならない事の一つです。

 

夏の間に成長した枝を落とし、

樹の中まで日光が入るようにします。

そのうえで、収獲がしやすいように枝を整えます。

 

 

0 コメント

2018年

3月

28日

花盛りの果樹たち

桃もスモモも満開です。

 

果樹園の一部へアスパラガスを植えました。

アスパラガスは収穫まで3年かかるとのことですが、

一度植え付けると、数年に渡り収穫できると云います。

ちょっとした果樹を植えるようなものでしょうか、、、。

 

 

 

1 コメント

2018年

3月

26日

タラの芽を待つ

タラの芽がそれほど美味しいものかどうかは、、、、別として、

タラの芽を見つけたら、とにかく我慢、我慢、、、(笑)。

 

 

 

0 コメント

2018年

3月

25日

ワラビ 

ワラビ畑に行ってみると、

猪がワラビの根っこを食べるために、

しっかりと掘り起こしたあとでした。

 

しかしながら、どうにか、、、たった一握りの、

今年初めてのワラビをいただきました。

 

ワラビはやはり生姜だまりでいただくのが、一番です。

 

 

 

0 コメント

2018年

3月

23日

雨後の原木シイタケ 

水分が多い生シイタケはそのままでは売れません。

スライスにしたり、人工乾燥をかけたり、、、、。

 

最もありがたいのは、二等品として買ってくださるお客様。

価格はとても安くなってしまいますが、

1㎏単位で、友人やお知り合いに販売してもらいます。

 

 

 

0 コメント

2018年

3月

21日

美味しい水 美味しいお茶

お茶農家のけんジイさんは、お茶屋さんで買い物をしたことがありません。

店頭でお茶を選ぶのは難しいでしょうね。

 

せっかくのお茶も、水道水では美味しく飲めません。

せめて水だけは、一手間かけて湧水を、、、、、。

 

 

0 コメント

2018年

3月

20日

春の原木シイタケ

ホダ場の周囲を鹿よけネットで囲み、

なおホダ木に網をかけて鹿の食害から守ります。

 

 

0 コメント

2018年

3月

18日

自慢の愛車あつまれ!

天竜川ラブリバー公園。

豊岡の河川敷でイベントがありました。

 

けんジイさんも赤いリキシャで行く予定でしたが、

シイタケ取りで忙しくて、、、、結局ケッパコで駆け付けました。

 

黄色いリキシャの持ち主、

知り合いの内山さんが今回の企画をしました。

 

 

0 コメント

2018年

3月

17日

猟期終了

猟期の終了日、3歳くらいの雄猪がくくり罠に、、、、、。

 

鹿7頭、猪2頭収獲で、

今期の狩猟が終了いたしました。

 

 

0 コメント

2018年

3月

16日

奥三河へ研修旅行

年に一度、所属するボランティアの日帰りの研修旅行。

長篠城址、鳳来寺山東照宮、湯谷温泉、、、久しぶりの奥三河でした。

 

0 コメント

2018年

3月

15日

雨を待つ

昨年から放置しておいた畑の手入れ。

草をとって、耕し、苦土石灰を撒いて、また耕しました。

運よく、今夜は雨模様。

 

シイタケのホダ木も茶畑も、みんな雨を待っています。

 

 

0 コメント

2018年

3月

14日

生シイタケの good news badnews

Good:けんジイさんの生シイタケが,増量!!

Bad  :そして値上がりいたしました。

 

この時期、50個出来た生シイタケパックが今日は13個。

鹿にはかないません。

 

 

0 コメント

2018年

3月

13日

茶園に施肥

年に数回、茶園に肥料を施します。

今年になって二回目の施肥を終えました。

0 コメント

2018年

3月

12日

最初の山菜

今年は山菜が遅いわねェ、、、、とカミさん。

で、、、、何とかなりました(-_-;)。

 

やっぱり、最初はフキノトウですネ。

 

 

0 コメント

2018年

3月

11日

新タマネギ

玄関に玉ねぎがドッサリ置いてあるときは、それをくれた人が判ります。

そんなにまとめてくださる人は一人だけです。

 

お礼の電話もそこそこに(笑)、

早速サラダでいただきます。

マヨネーズと、上等の鰹節があれば云うことありません。

 

 

0 コメント

2018年

3月

10日

箱罠に雄鹿が

運の悪い鹿もいたものです。

あと数日で猟期が終わるというのに、、、、、。

 

罠猟をはじめて7年になります。

それにしても、

猪用の箱罠に鹿が掛かったのは初めてのことです。

 

 

0 コメント

2018年

3月

08日

天竜区に「マイルストーン」

ジャケットに貼られたメニュー
ジャケットに貼られたメニュー

横山町を見渡せる山の斜面にある古民家の一つ。

いつの間にか、ジャズ喫茶に生まれ変わっていました。

 

名前は思い出せないですが、

メニューの最初にあるコーヒーを飲み、

チェットベーカーのレコードを聴きながら、

オーナーと少しおしゃべりを、、、、、、。

 

ちょっとヤミツキになりそうな店です。

 

磐田のクロスオーディオさんのブログの関係記事

 

 

0 コメント

2018年

3月

06日

(株)マルホン

西鹿島駅にて
西鹿島駅にて

たまには電車やバスを使って移動します。

そんな時、何だかホッとさせてくれるベンチがありました。

 

 

0 コメント

2018年

3月

05日

にぎやかな週末

3月3日はあちらこちらで春のイベントがありました。

この日、天竜区横山町にジャズ喫茶、その名もマイルストーンが

オープンした模様です(^^♪。

 

長男家族や娘家族がやって来て、

正月以来のにぎやかな週末となりました(^^♪。

 

孫が増え、我が家のバーベキューハウスも手狭になったので、

少し模様替えをしなければなりません(-_-;)。

 

 

0 コメント

2018年

3月

04日

タケノコ収穫 一月前

竹藪に猪除けのネットを張り、タケノコの収穫に備えます。

毎年4月の8日前後に、最初のタケノコが取れます。

 

0 コメント

2018年

3月

02日

早咲きのサクラ

二十年前に早咲きの桜を植えたご本人が、

「好きなだけ切っていいよ」と云ってくださったので、、、、、。

 

 

 

0 コメント

2018年

2月

28日

湖畔の家・囲碁大会

(株)杉の里・(有)天龍遊船 共同事業体主催、

第二回湖畔の家囲碁大会が、天竜ボート場の湖畔の家で開かれました。

 

けんジイさんも久しぶりに張り切って出かけましたが、

一勝三敗と云う自慢できない結果に終わりました。

 

しかしながら今日の囲碁大会では、

思いがけず中学時代の同級生の一人とも会うことができ、

久しぶりに旧交温まる、二月最後のうららかな一日となりました。

 

 

0 コメント

2018年

2月

26日

2.26 雑感

一月からやって来たキウイ畑の選定作業も、いよいよ大詰めです。

(あと2日くらいかネ)

 

猪との闘いも通常ならあと2日ですが、今期の猪猟と鹿猟は3月15日まで。

何とか型の良い猪を一頭、仕留めたいと奮闘していますが、、、。

(勝算はあります)

 

テレビでは冬季オリンピックの選手団の帰国記者会見をやっています。

(レジェンドと云われる選手のそれは、結構お粗末でしたネ)

 

冷蔵庫の中のキウイフルーツ、最後の3箱になりました。

二月いっぱいまで販売できたことは嬉しい事です。

(豊作ってもんだネ)

 

2.26事件のことは誰も話題にしなくなりました。

本日はその日です。

(そう云えば赤穂浪士の討ち入り記念日も忘れられたからネ)

 

カモシカは非狩猟動物の名をイイことにして、

相変わらずマイペースでやっています。

(茶畑に入るのだけは遠慮してネ)

 

 

 

0 コメント

2018年

2月

25日

除草剤 否 除草材

キウイ畑の隅にクズが生えていて、

夏には鬱蒼として手の施しようがない。

根っこを切って、切り口にラウンドアップと云う除草剤の原液を塗れば、

解決できるのだが、それをやれないで今日まで、、、、、、。

 

村人の一人が「それならこれを使え」とくれたものが、

ケイピンと云う名のマッチ棒を尖らせたようなもの。

クズのツルに刺し込むだけで根っこを枯らせてしまうそうだ。

 

驚いたことに、この除草材は昔からあり、

農林業の世界では「常識」の商品だそうな。

 

 

 

0 コメント

2018年

2月

23日

くくり罠で子供の猪

まだ母親と一緒に暮らしていたのでありましょう。

どうやら母親を逃がしたようです。

 

 

0 コメント

2018年

2月

21日

第一種銃猟免許

銃を使用して狩猟を行うために、

第一種銃猟免許試験を受けました。

真の目的は、

くくり罠に掛かった猪の止めさしです。

 

罠の免許試験と違い、

なかなかウルサい試験です。

 

試験の一つに、鳥獣の判別と云うのがあり、

試験官がランダムに見せる鳥獣を、

狩猟してよいものかどうか判別し、

狩猟してよいものに、

はその鳥獣の名前を書き込む、

と云うものです。

 

 

Youtubeにはこの手の例題試験が沢山あります。

酒飲みながらではありましたが、

これに大いに助けられました(拝)。

 

 

0 コメント

2018年

2月

20日

天竜農産物出荷者協議会 研修旅行

直売所「天竜山の市」の日帰りバス旅行にカミさんと参加。

三重県の「高野尾花街道ファーマーズマーケット」を視察。

なばなの里でハマグリ釜飯で昼食。

大須観音&商店街散策。

魚市場で買い物。

朝6:30時出発~夕方6:30時帰宅。

 

 

0 コメント

2018年

2月

19日

浜松音楽工房 OB &OGと共に

恒例の「浜商リードバンドOBOG の集い」」が開かれました。

けんジイさんも浜松音楽工房の皆さんとケーナ演奏が出来ました。

 

実は数日前、浜松音楽工房の指揮者Mさんが急病で入院。

当然演奏会は中止になると思っていましたが、

メンバーの一人が指揮を兼任。

曲目を減らしたり、入れ替えたり(-_-;)。

 

急遽オクターブハーモニカの独奏などをいれたり、、、!(^^)!。

何とか演奏会を成功(?)させてしまいました(^^♪。

 

その後のパーティーでも、

余興の演奏や歌唱が次々に披露されるなどして盛り上がり、

音楽が縁で集まった方々にふさわしいパーティーになりました。

 

それにしましても、浜松を代表する某ホテルの宴会。

トマトのスライスで始まったのは、マア良いとしましても、

一時間経過したころ、チャーハンが出され、、、それもほんの少し。

スープでもいただき何とか空腹をしのごうとしましたが、

スープは出ませんでした。

帰宅後、ラーメンで空腹を満たすことは出来ましたが、、、、。

 

行く末が案じられる、宴会の食事ではありました(笑)。

 

 

0 コメント

2018年

2月

18日

ハクビシン

ハクビシンは外来生物で狩猟動物です。

この獲物の肉が美味しいと聞きますが、

まだ食べたことがありません。

 

その辺にいる痩せ猫くらいの大きさなので、

食べるにしても、たくさんの肉は期待できません。

 

狩猟試験や日帰り旅行が続くので、

取り合えず今日のところは、

時間がありません。

 

さて、どうしたものか、、、、。

 

 

 

0 コメント

2018年

2月

11日

白ネギの保存

白ネギをスライスして冷凍して、一年中使います。

緑の葉も一緒に使います。

 

酒がないと魚を煮る気がしないように、

白ネギがないと、味噌汁や煮物をする気になりません。

 

 

0 コメント

2018年

2月

10日

施肥

 

 

 

 

夕方には雨が降ると聞いたので、

茶園に肥料を撒きました。

 

昼になって施肥を終えたころ、

浜松いきいき応援隊の方が、

挨拶に寄ってくれました。

 

そこでこの組織について初めて知りました。

 

浜松いきいき応援隊

0 コメント

2018年

2月

09日

自家用味噌 仕込む

大豆6㎏ 麹 7㎏ 塩 4.5㎏

約20㎏の味噌を仕込みました。

 

今回は新兵器、手動式ミンサーを用意しました。

豆が完全に潰れてしまうので、何だか手作り感が薄れます(笑)。

 

 

0 コメント

2018年

2月

05日

6頭目 雄鹿

キャタピラで運んでいるのは、6頭目の鹿。

 

キウイフルーツの収穫が意外と多かったことや、

その他のヤボ用が重なり、

けんジイさんの今期の猟は一カ月ほど遅れて開始されました。

 

そんな訳で猟期も残すところ一カ月強。

この辺で何とか猪を捕ろうと頑張っていますが、

猪を狙った罠には何も起こっていません。

 

一体、猪はどこへ行ってしまったのでしょう(泣)。

 

 

0 コメント

2018年

2月

04日

くくり罠は壊れる

くくり罠は直径12ミリのワイヤーと水道に使われる塩ビパイプ、

そして押しバネによって組み立てられています。

 

それぞれ大変丈夫な素材ですが、

それに掛かった動物の暴れようによっては、

二度と使用できないほどダメージを受けます。

 

先月雄鹿を捕った時に使用したこの罠。

バネもワイヤーも塩ビパイプもやられました。

 

 

0 コメント

2018年

2月

03日

雨 時々コンニャク

雨が降って雪がとけました。

キウイの剪定作業は出来ません。

 

コンニャクでも作って、暇をつぶしています。

 

 

0 コメント

2018年

2月

02日

5頭目の鹿

用事が重なり2日ほど留守をした。

くくり罠に雌鹿が掛かっていた。

昨夜掛かったのか、その前の晩だったのか判らない。

くくられた右足が折れていて、気の毒ではあった。

 

 

0 コメント

2018年

1月

30日

取り急ぎ初詣

10人集まって遅まきながら初詣。

 

三島大社はさすがです。

参拝者は整然と列を作って順序良くお参り。

 

スカイウォークはかなりの標高、、、、雪が舞っていました。

 

沼津港で昼食して、、、、、最後は静岡市の浅間神社。

 

 

0 コメント

2018年

1月

28日

最後のたくあん

たくあんを大量に漬けて、冷凍して、

数年にわたり小出しにして食べて来た。

そのたくあんも、今年でそろそろ在庫切れになる。

 

9月のカレンダーに、種まきの予定を入れてみた(笑)。

 

 

 

0 コメント

2018年

1月

27日

寒波のあと

山の水道も凍ります。

その結果、時々接合部分が外れてしまいます。

その時は山へ行くまで水が出しっぱなしになります。

 

 

0 コメント

2018年

1月

25日

記録的寒波のあと

昨夜の寒さは記録的だった、、、、らしい。

山の動物たちは相変わらず好き勝手にやっている、、、ようだ。

 

このところ猪を狙って罠をかけ始めた。

糠を大量に与えて、何とか罠を踏んでいただこうと頑張っているが、

あちらはそれほど積極的にはなっていない。

 

キウイフルーツは猪の好物の一つだ。

今日は仕分けのあとに出た三等品のキウイを、

バケツ一杯ほど罠へ運んでみた。

 

 

0 コメント

2018年

1月

23日

キウイフルーツ パック詰め

キウイフルーツの選定作業はお休み。

火曜日は朝から出荷準備に追われます。

 

0 コメント

2018年

1月

22日

なかなか立派な雄鹿です

なかなか立派な雄鹿です。

そろそろ、、、、、猪肉ほしいなぁ。

 

 

 

0 コメント

2018年

1月

21日

自治会と民生委員によるサロン

浜松音楽工房のメンバーの一人がその自治体の住民と云うこともあり、

葵西の民生委員と自治会が主催する「サロン」の活動としての演奏会が、

葵西会館二階で行われました(^^♪。

 

けんジイさんもケーナとマジックで、お手伝いいたしました。

演奏会最後のパフォーマンス「オリーブの首飾り」では、

演奏時間内にマジックが終わらない、、、、と云う事態に陥り、

同じ曲をもう一回演奏していただくことになりました(-_-;)。

 

 

 

0 コメント

2018年

1月

20日

佐久間新そばまつり 第一日目

浜松魅惑のsoba楽飲、、、、、今年も佐久間新そばまつりに参加。

 

蕎麦好きのお客様が早朝から行列をつくり、

真冬の寒さの中でも、

冷たいざる蕎麦を注文するお客様が多いのが嬉しい。

 

 

0 コメント

2018年

1月

18日

蕎麦打つ人たち

けんジイさんの周辺には蕎麦打つ人達が大勢います。

 

この頃知り合ったHさんも、なかなかの蕎麦打ちです。

最近、たびたび蕎麦をいただきますが、とても美しく揃っています。

そのうえ、かえしも自作。

添加物なしの冷凍つゆを付けてくれます。

 

カミさんが絶賛、

おかげで我が家のそば粉は一向に減りません(笑)。

 

 

0 コメント

2018年

1月

16日

追熟果実 キウイフルーツ

昨年取りそこないのキウイフルーツ。

既に霜にあったから、、、、もう食べられません。

 

 

0 コメント

2018年

1月

15日

キウイ畑にて

 

まとまった仕事が出来ずに、

早くも月半ば。

キウイの剪定作業をはじめました。

 

朝、罠の見回りを終えてから畑に入ります。

 

昼飯はカップ麺で済ませて、

午後は二時間ほどやって、

日が暮れる前に帰宅です。

 

 

 

 

 

0 コメント

2018年

1月

14日

浜松音楽工房 初練習

昨夜は浜松音楽工房の初練習にギターとケーナで参加。

合奏をバックに、映画「禁じられた遊び」のテーマをギターで弾きます。

編曲がとても効果的なのですが、指揮者はとてもスローな演奏を指示します。

例の三連符をゆっくり演奏するのは、難しいのです。

 

夜7時から9時まで、そのあと打合せ等で帰宅が10時ごろ。

 

良い知らせ。

今年から練習時間が変わり、午後4時から6時まで。

メンバーの皆さんの気力体力、ともに一歳衰えました(笑)。

 

 

0 コメント

2018年

1月

13日

一人焼肉専門店

「一人で焼肉はどうも、、、、。」

信じ難いことですが、そんな方々が多いと聞きます。

 

けんジイさんの現役時代には、

出張が多く、昼飯も外食でした。

 

そのように死ねたらいいのに、、、、。

そんなイメージの焼肉店があちらこちらにあり、

1000円くらいのカルビ焼肉をよく食べました。

 

この頃でも一人焼肉、

主にホルモン焼き、、、、、、やっています(笑)。

 

 

 

0 コメント

2018年

1月

12日

血も凍る、、、、。

血も凍る、、、ような話ではありません。

 

今朝はあまりにも寒かったので、

鹿の解体は太陽がかなり上ってからになりました。

 

山では屋外の水道が凍り付いているのも理由ですが、

指先が悴(かじかむ)んでどうにもなりません。

 

血が凍るのは華氏零度だと聞きます。

昨夜から吊るされていた鹿から垂れた水に、

血液が混ざっていただけのようです(笑)。

 

 

0 コメント

2018年

1月

11日

雌鹿 捕獲

鹿を洗うため川へ降ろそうとして失敗。

橋から川べりに降ろしたとたんに、

ずるずると滑り、一段下の淵の中に落下。

 

家に帰り滑車とロープを用意して、

淵に落ちた鹿を車で引きずり上げた。

 

けんジイさんの猟はすべて独りだから、

このようなことがあると、非常に不効率。

 

エネルギーも二倍の消費。

体力を減らし自宅に帰り、熱い風呂に入る。

解体は明日でしょう。

 

 

0 コメント

2018年

5月

23日

キウイの授粉

続きを読む 0 コメント

2018年

5月

23日

キウイの授粉

手前の三つの雌花は、昨日すでに授粉が終わって色が付いています。

奥の二つの花が、これから授粉する今朝咲いた新しい花です。

授粉作業は数日間、続けて行います。

 

蜜蜂にも手伝ってもらいますが、

今年は蜜蜂の数が少なく感じます。

 

 

0 コメント

2018年

5月

22日

親和会総会

親和会の総会に出席しました。

豆移しゲームは、年配の方々が恐るべき実力を発揮され、

大差で落伍、、、、です。

 

 

 

0 コメント

2018年

5月

21日

淡竹の味噌汁

孟宗のタケノコに飽きた今時分です。

 

この時期に一度や二度は食べておきたい淡竹。

あく抜きの必要がなく、

いきなり味噌汁の具になるのが嬉しい。

 

 

0 コメント

2018年

5月

20日

鮎漁の解禁までに

気が付けば5月後半、あと10日足らずで鮎漁の解禁。

と云う訳で、冷凍保存の鮎を唐揚げで、、、、。

 

けんジイさんは鮎漁はやりません。

ひたすら友人をあてにするのみです(笑)。

 

 

0 コメント

2018年

5月

19日

キウイの花粉採り 葯を取り出す

ミニ脱穀機のようなものに掛けて、

キウイの雄花から葯を取り出します。

 

花が開いてしまうと、

やがて葯(花粉袋)が割れて花粉がこぼれてしまいます。

花が開く寸前の風船状態が良い、、、、と物の本には書いてあります。

 

花は常に蕾か開花しかありません。

きっと現場をよく知らない先生が書かれたのでしょう(笑)。

 

 

0 コメント