入会ご案内 

産地直送 天竜山幸の会」 

 

直売所のご案内:

道の駅「花桃の里」(火休)  

直売所「天竜山の市」(月休)

輝楽食菜市(きらくな)(月火休)

 

商品の地方発送は、

ヤマト運輸を使います。

 

2018年

7月

18日

哀れキウイ畑の水場

久しぶりにキウイ畑の水場に行ってみた。

水槽の下は、猪に荒らされ、ヌタ場になっておりました。

 

今は我慢するしかありません

 

 

0 コメント

2018年

7月

16日

力不足の夏野菜

トマトもナスもキュウリも何だか、

終ったみたい。

あまり食べないうちに、、、、。

 

 

0 コメント

2018年

7月

15日

ツーリズムセンター 当番

天浜線天竜二俣駅の片隅に天竜ツーリズムセンターはあります。

今日は駅構内で特別なイベントをしているのか、

「転車台を観に来ました」、、、、一人、二人連れ、家族4人などなど、

とても多い一日でした。

 

鹿島の花火の前売り券(当日1,000円/前売り800円)も販売中です。

 

 

0 コメント

2018年

7月

14日

小川キャンプ場  

気田川と天竜川が合流する天竜区小川のキャンプ場。

もちろん有料ですがフリースペースと云う場所があります。

芝生も手入れされ、車が何台でも置けて、

とても広くゆったりと使えるので人気です。

 

久しぶりにけんジイさんの全家族9人が集まりました。

 

 

0 コメント

2018年

7月

13日

自家製のキューちゃん

ナスはいつ何処へあげても、喜ばれる。

料理方法がいっぱいあるから、飽きがこないのだろう。

 

そこへ行くと、キュウリは様子が異なる。

「今日他所でいただいたばかり」なんて返事がくることもある。

 

そこで、沢山とれた時はキューちゃん風の保存食を作る。

材料は、麺つゆに南蛮とショウガくらいで十分。

鰹節があれば、また雰囲気が違うが、、、、、。

 

これがなかなか美味しい。

保存がきくのが尚よろしい。

 

0 コメント

2018年

7月

12日

甘太郎 そろそろ終了?

森町へトウモロコシを買いに、、、。

甘太郎、、、、、甘々娘に負けないくらいに美味しいです。

 

 

0 コメント

2018年

7月

11日

農薬散布

茶園と果樹園へ農薬散布。

あちこちへ薬液を送るホースが引っかかって、

そのたびに散布を止め、

ホースを直します。

お手伝いが欲しい~~っ。

 

 

0 コメント

2018年

7月

10日

木材会社へ

北米からの訪問者を案内して木材会社訪問、、、と云っても元居た会社。

懐かしい面々と再会して昼食。

 

けんジイさんも歳とったな、と実感(笑)。

 

 

0 コメント

2018年

7月

09日

七夕まつり

一昔前までは、七夕は年中行事の一つだった。

竹藪へ行って、笹を一本切って、

そのまま使ったものだ。

同時に竹藪の手入れも出来た。

 

今は七夕のために笹を切ることは、

ほとんどなくなった。

我が家でも、

形ばかりの七夕飾りをつくるが使うのは笹の枝。

 

竹や笹の種類は繁殖力が旺盛で、

藪がどんどん広がって、

毎年その面積が増えていく。

 

 

畑に、笹や竹が生え出したらおしまいだ。

0 コメント

2018年

7月

08日

安くならない夏野菜

夏は露地野菜が安く、そして沢山食べることができる。

このところの天候不順で、この一般論も怪しくなってきた。

 

けんジイさんちのトマトは色づいたと思うと、

翌朝には実が落ちてしまう。

ナスは花が咲いても実にならない。

生った実もなかなか大きくならない。

 

数か月前に植えたマンジェリコンだけは、

やたらに大きくする成長した(笑)。

 

 

 

0 コメント

2018年

7月

07日

ひまわり畑、、全滅、、、否。

一本だけは残りました (^^♪。

 

 

 

0 コメント

2018年

7月

06日

白滝不動尊 祠が崩れ落ちる

このところ大雨で何もできない。

二日ぶりに山へ向かう。

いつもの道路には土砂が押し流されて通行不能。

Uターンして別の道から、、、、。

 

途中にある天竜区横山町の、

白滝不動尊の祠が崩れ落ちてしまっている。

 

 

0 コメント

2018年

7月

05日

ひまわりが伸びる

ひまわりの種をポットで育てて、

あちらこちらへ苗を植えてみた。

 

庭先の花壇は土壌が充実しているのだろう。

3メートルの背丈にまで成長したが、決して花を咲かそうとはしない。

 

 

0 コメント

2018年

7月

04日

傘がない、、、。

おばあちゃんの家に来たら、

僕の長靴がありました。

生まれてはじめて長靴を履きました。

 

 

やっぱり傘もないと、、、、。

 

0 コメント

2018年

7月

03日

オレンジコンサート in 三ケ日 2018

引佐虹の輪合唱団(混声合唱)のステージ
引佐虹の輪合唱団(混声合唱)のステージ

オレンジコンサート in 三ケ日。

浜松市三ケ日文化ホール まきの木コーラス主催。

 

友人夫妻が所属する合唱団「引佐虹の輪合唱団」

が出演する恒例のコンサートに出かけました。

 

演奏会の最初は、

アズーリギタークラブによるギターと二胡のデュオ、

と云うか二胡の独奏。

指弾きによるアコースティックギターの伴奏は、

音量の点でバランスが良く、

ギター特有の表現力が、とても生きていたと思いました。

 

特別ゲスト 合唱劇「カネト」をうたう合唱団。

このような合唱劇と云う合唱形式があったことを知りませんでした。

伴奏はキーボードとピアノの二台だけですが、

とても大掛かりで迫力のある、ミュージカルのような、

 ワーグナー(ミニ!)をも連想させる合唱劇でした。

 

この日は20分のカット版の上演でしたが、

本来の90分フルバージョンを、ぜひ観たいと思います。

 

また合唱劇の主役である歴史上の人物「川村カネト」の存在も、

ここで初めて知ることができました。(合唱団ホームページ)

 

この日の演奏の多くは引佐虹の輪合唱団のホームページでご覧になれます。

 

 

4 コメント

2018年

7月

02日

茶園の刈り落とし

隣のオッチャンに手伝っていただき、

茶園の刈り落としをしました。

 

秋にもう一度刈り落として、

来年の新茶の収穫時期を待ちます。

 

それまでに数回の農薬散布と施肥、除草剤散布なども行います。

 

0 コメント

2018年

7月

01日

備えあれば、、、。モリアオガエル

拝啓 モリアオガエルさま。

水槽の上にちゃんと産んで下さり、ありがとう。

 

 

 

0 コメント

2018年

6月

30日

浜松音楽工房と「禁じられた遊び」

施設訪問。

浜松音楽工房の慰問演奏に参加しました。

 

「禁じられた遊び」はギター一本で演奏される曲ですが、

今回は浜松音楽工房の皆さんと共演。

 

先ずギターでホ短調のワンコーラスのメロディーを演奏し、

繰り返しの部分から最後まで弦楽合奏風の伴奏入り。

ホ長調の転調はワンコーラスのみ、

そしてホ短調に戻りもうワンコーラス。

 

3分にも満たない短い仕上がりですが、

誰もが知っている曲なので、

部分的な音が明瞭でなかったり、

アルペジオがバランスよく聞こえないと、、、ヘタがバレます (-_-;)。

 

メンバーのブログ 43Street

 

 

 

0 コメント

2018年

6月

29日

リフォームって素晴らしい

近所には食にかなりうるさい御仁が、何人か住んでいます。

珍しい調味料や香辛料、果物をあちらこちらから取り寄せているような、、、。

 

この中のお一人、

リフォームのため冷蔵庫を空にしなければ、、、と云う訳で、

ご自身が自ら漬けた塩ラッキョウいただきました。

これが丁度漬かったばかりで、、、、、とてもラッキィー (-_-;)。

 

そのほかにも取り寄せ牛乳や小魚の酢漬けなど、いただきました。

リフォームって、とても素晴らしいものですネ !(^^)!

 

 

0 コメント

2018年

6月

28日

梅雨の雨間

久しぶりにカミさんと浜松市街に出て、

高島屋史料館の美術コレクションの展覧会を観て、

曳馬駅の近くのお寿司屋さんで昼飯を食べました。

 

予報によれば、

今日は雨もようだったので、予定していた茶畑の共同作業を止めましたが、

結果的には天気の崩れはありませんでした。

 

もったいないような一日でした。

 

0 コメント

2018年

6月

27日

雨ときどき陶芸家

けんジイさんの通勤路に一軒の陶芸家が居ります。

陶芸家として実力のある、人として志たかい御仁。

話が面白くて、とにかく頭が低いから、

つい時間の経過を忘れてしまう。

 

久しぶりに寄り道して、

二時間も、お仕事の邪魔をしてしまった。

 

 

0 コメント

2018年

6月

26日

保育園のあとも

夕方、カミさんが保育園に行き、

孫を引き取ってくる。

その後娘(孫の母親)が

会社を終えて迎えに来るまで二時間か三時間。

 

孫にとっては「やりたい放題」の日々が、

ここ数日つづいている。

 

 

0 コメント

2018年

6月

25日

中瀬三区花の会 水やり

特に暑い一日でした。

 

カミさんの代わりに、水やりしました。

 

花の会もやってみれば大変な仕事です。

 

 

 

 

でも、

その場所にはすでに学校の見守りの人達が、、、。

 

大変な仕事は、この方たちでした。

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2018年

6月

24日

輪ゴム輪ゴム輪ゴム

数年前に亡くなった父。

輪ゴムをあちらこちらに置いていた。

 

いまだに何のために必要だったのか、理解できない。

その他にも、理解できない事は沢山ありますが、、、、(笑)。

 

 

 

0 コメント

2018年

6月

23日

天竜ツーリズムセンター当番

天竜区観光協会は、

天竜浜名湖線 天竜二俣駅の一角にあります。

同協会は浜松市の委託を受けて、

天竜ツーリズムセンターを運営、

天竜区周辺の観光案内をしています。

 

けんジイさんは本年度より、

月に一度の週末当番を担当しています。

 

現在、センター内の展示コーナーでは、

地元の竹細工愛好家による作品の展示が行われています。

 

0 コメント

2018年

6月

22日

我慢我慢の猪被害

一晩で大量の土が掘り起こされています。

キウイ畑のあちこちに30cmほどの穴が、、、、。

 

今は、何の抵抗もできません。

 

 

 

0 コメント

2018年

6月

21日

新ジャガコロッケ

新ジャガを掘って帰ると、

カミさんがコロッケを作りだした。

 

コロッケが出来上がると、

「あとは揚げるだけ」、、、と出かけてしまった。

 

誰も「揚げる」作業は好まないようだ (-_-;)。

 

 

0 コメント

2018年

6月

20日

特別待遇のアスパラガス

 

何回か挑戦しましたが、

収穫までに至らなかったアスパラガスです。

今年は本気で草取りをしてきました。

 

乾燥防止にはカヤを使いますが、

今回だけは特別に藁を敷いてやりました。

 

アスパラガスは収穫まで二年かかりますが、

一度植えると数年間収穫できるとのこと、

家庭菜園には悪くない野菜です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2018年

6月

19日

雑草に負けそう

人が歩くことが無くなった山の道。

阿多古の方面へ続いている。

 

背丈まで伸びた雑草を、

刈り払い機で刈り落とす。

自分の畑に隣接したところだけで、精いっぱい。

 

 

0 コメント

2018年

6月

18日

スモモは豊作 モモはダメ

昨年は沢山なった桃の木。

今年はどうにか2個3個、、、。

 

スモモは相変わらず小さいが、

数だけは十分、、、、。

 

今年は空梅雨か、、、、と思ったとたん、

梅雨らしい雨が降り出した。

 

トマトが色づき始めたが、

収穫までは、まだ一週間はかかるだろう。

 

ナスとキュウリ、ピーマンを収穫して

山を下りる。

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2018年

6月

17日

古時計展 黒田清孝

 

黒田清孝氏(浜松在住)の古時計店が、

天竜区阿多古のギャラリー60で開かれました。

 

中でも目を引いたのは、

江戸時代中期に造られたと云われる

和時計でした。

 

黒田氏はかつて浜松市博物館の市民コレクター展に「掛け時計と変わり時計」と「蓄音機の美と技」で

二度に渡り出品するなど、

モノづくりをする収集家です。

 

ご本人が自らの経験のなかで、

大型の柱時計でギネスに二度も挑戦する話なども

聞くことができて、楽しい一時間でした。

 

 

 

 

 

0 コメント

2018年

6月

16日

採れたて元気村

さすがに豊岡、梅の産地。

赤紫蘇も大量に出品され、しかも大変安い。

スーパーの半値と云っていいでしょう。

 

ついつい余分に買ってしまいます(^^♪。

 

0 コメント

2018年

6月

15日

鹿島の花火

鹿島の花火は8月4日に開催されます。

 

天竜観光協会のボランティアで、花火のスポンサー回り。

寄付(花火の代金)の集金をいたしました。

 

景気の良い時ばかりではありません。

毎年毎年、続けて花火のご寄付を下さる関係者の方々に感謝です。

 

 

0 コメント

2018年

6月

14日

チューリップの球根

春に花を楽しんだあとで、

チューリップの球根を掘り出した。

保存して、半年後に再び植える、、、、ような立派な球根は、

そうは簡単に育たない。

 

 

0 コメント

2018年

6月

13日

下草払い キウイ畑

5時起きをしてキウイ畑の下草を刈る。

いつもそうするわけではありません。

今年は一部除草剤を散布出来なかった場所がありました。

 

キウイ畑は元々お茶畑でしたので、

ところどころにお茶の樹が残っています。

これらも何年に一度は刈り取って、

根っこだけにしてあげます。

 

 

0 コメント

2018年

6月

12日

再び 梅がもったいない

下草を刈りはらっていると、

完熟梅がどっさり、、、、、、。

もったいないから、とりあえず梅干し。

 

「梅びしお」でも作ってみようか。

 

 

0 コメント

2018年

6月

11日

袋かけ

雨がぽつぽつと降ってきたので、キウイ畑はあきらめた。

葡萄に袋をかけているうちに、、、昼になってしまった。

 

 

 

0 コメント

2018年

6月

10日

梅干しの仕込み

物の本には、

塩は梅の重量の20パーセントくらい、、、、となっています。

 

そのように漬けたところで、しょっぱい梅は誰も食べてくれません。

15%が限度でしょう。

 

 

0 コメント

2018年

6月

09日

葡萄の摘果・摘心

出遅れたブドウは摘果して、全体の数を減らします。

今年は思い切って数を減らし、その上摘心もしています。

 

 

0 コメント

2018年

6月

08日

ラッキョ漬け

ラッキョウはヘタに味づくりやるよりも、

ラッキョウ酢を買ったほうが、美味しくできます。

 

下ごしらえは、、、、自分でやるしかありませんが、

出来上がり(洗ってあるラッキョウ)も、売られているようです。

 

 

 

0 コメント

2018年

6月

07日

モリあほガエル

雨どいの中に卵産んで、その後の雨で流されました。

いったいこいつら、何考えているのか、、、、。

 

 

 

0 コメント

2018年

6月

06日

THE 日本洋画150年展 最終日

朝から雨降り。

どうやら梅雨入りの模様。

 

広島の材木屋さんが収集した

明治の日本人画家の

作品展に行きました。

 

森本草介の、

写真かと思われるような繊細な人物・風景画。

 

梅原龍三郎以上にそれらしい、

林武の重厚で力強いな油絵。

 

和田英作の100年前のミカン採り。

(見れば見るほど笑えます)

 

 

 

見ごたえのある展示でした。

訊いてみれば、カミさんは二度目の入館とか。

 

 

 

 

2 コメント

2018年

6月

05日

浜松フルートクラブ第53回定期演奏会

フルートだけで編成された「浜松フルートクラブ」の定期演奏会に行きました。

このような編成の楽団があることを知りませんでしたが、

音域を確保するための様々な種類があることを知り、

有意義で、楽しい演奏会でした。(クリエート浜松二階ホール)

 

楽団としては低音部がほとんど無く、パーカッションもないので、

単調な響きは否めませんでした。

また多数フルートのユニゾンはフルート本来の味を失くしてしまうことが、

残念ながらよくわかりました。

 

四~五人編成のアンサンブルを聴きたかった、、、、正直な感想です。

 

何はともあれ、二部で登場したカホン(打楽器)の響きは大変効果的でした。

 

 

0 コメント

2018年

6月

05日

今年もハイビスカス

ハイビスカスを購入し、

一回り大きめの鉢に植え替えました。

 

こうすれば10月末まで、

花を楽しむことができます。

0 コメント

2018年

6月

04日

奉仕作業

一番茶が終わってホッとしています。

村人総動員で道端の草刈りをしました。

道路わきの植林木が大きく成長したためか、

道端の草が、年々少なくなってきたような気がします。

 

 

0 コメント

2018年

6月

04日

梅がもったいない

今年の梅はデカい上にとてもきれいだから、

もったいないから是非とるように、、、と連絡が来た。

友人の梅畑へ行ってみると、、、、、おっしゃる通りだった。

 

2Lクラスの梅ばかり、、、、と云う訳で、

梅干しやってみるかナ。

 

 

0 コメント

2018年

6月

03日

早生キウイの摘果・摘心・整枝

早生キウイ(紅心)の手入れをしました。

余計な枝を切り落として、実の数を減らし、大きいな果実を育てます。

 

 

 

0 コメント

2018年

6月

02日

鹿島の花火 2018

これはポスターではありません。
これはポスターではありません。

今年の鹿島の花火をご案内します。

ポスターは数日後に発表されます。

 

天竜観光協会二俣支部の「鹿島の花火」に向けての第一回目の会合が、

本日開かれました。

 

 

 

0 コメント

2018年

6月

01日

モリアオガエルとイタチごっこ

所かまわず産卵するモリアオガエルたち。

 

見つけるたびに移動してはいるが、

見えない場所で干からびてしまうものも、、、、。

 

やたらやるもんで、しょんないョ~。

 

 

0 コメント

2018年

5月

31日

中切り

この作業は隣人に手伝ってもらい、二人用の機械で行います。

 

中切りは、茶畑を三つか四つに分け、

毎年順番で行い、

三年か四年で畑を一周するように、、、なっています。

 

その目的は、茶ノ木を若返らせるため、、、、らしいのですが、、、、

 

 

0 コメント

2018年

5月

30日

青梅来る

この時期になると、

近くに住む友人から青梅がどっさりと届きます。

今年の梅は去年より大きく、粒が揃っているようです。

 

梅酒 梅シロップ、、、、、あとはカミさんの領域、、、、、。

 

 

0 コメント

2018年

5月

29日

樒(しきみ)農家の友人

シキミのことをこの辺りでは「こうしば」と云う。

 

仏教徒にとっての必需品、樒(しきみ)を本格的にやっている友人。

奥様によれば、

彼が突然倒れて、現在リハビリ病院で奮闘している、、、、、とのこと。

 

こんな時にはお見舞いよりも、「筋肉」だろう、、、、、。

と云う訳で、仲間と農薬散布を代行してあげました。

 

 

0 コメント

2018年

5月

28日

安西創(はじめ)アコーディアン ライブ

アンコールはステージから降りて。
アンコールはステージから降りて。

昨夜のシルクロードミュージアム。

 

展示品鑑賞 アコーディアンの演奏と食事会。

 

演奏者 安西創(はじめ)。

 

演奏楽器 ボタン式アコーディアン(二種)

     

日本歌謡 中国 ロシア ヨーロッパ音楽    

 

身の上話とアコーディオンの構造、

音楽の成り立ち歴史を、

面白おかしく取り混ぜながら、、、のライブ。

 

演奏    :☆☆☆

ライブ好感度:☆☆☆☆☆(最高)

 

 

 

演奏会場は古民家博物館、100人以上の観客。

トークも演奏もノーマイクで十分な音量確保。

譜面なし、メモなし、、、。

あるのは楽器に取り付けた時計だけ。

 

アンコール:

観客の中から誕生月の一人選び出し、

誕生を祝い、その上で好きな曲を伺う。

今回は70代の男性。

リクエストは加山雄三の「君といつまでも」。

 

分厚い曲集数冊と、折りたたみ譜面台を用意、

如何なるアンコールにも対応しようとする。

ミュージシャンとしての意気込みは、、、、、、さすがプロフェショナル。

 

安西創ホームページ

シルクロードミュージアム

 

 

0 コメント

2018年

5月

27日

にぎわってます/大日蛍の里

毎年この時期に蛍観賞に出かけます。

会場の入り口の広場がとても賑やか、

思いがけず地元の方々による、食べ物や飲み物のサービスが、、、、。

 

 

0 コメント

2018年

5月

26日

年度総会あれやこれ

明るいうちに景色見ながら始めますが、、、、、、。

 

夜が長が~~イ。

 

翌日こたえます、、、、、(笑)。

 

 

0 コメント

2018年

5月

25日

混合ガソリン調合

左のゲージはオイル、右側がガソリン、これを混ぜて、、、出来上がり。
左のゲージはオイル、右側がガソリン、これを混ぜて、、、出来上がり。

刈り払い機、お茶の刈り取り機、チエンソー、モノラック、、、。

農家で使う道具には、

2サイクルエンジンを使用したものが少なくありません。

 

混合ガソリンはホームセンターで購入できますが、

何故か、とてつもなく高いのです。

 

農家や林業関係の仕事をする人たちは、

フツーに混合ガソリンを調合します。

 

 

0 コメント

2018年

5月

24日

茶園のうな切り

早朝のキウイの花摘みや授粉が一段落すると、

お茶の袋詰めや、一番茶を終えた茶園の手入れを、、、、。

 

今日は「うな切り」、、、、、、茶ノ木の裾を刈り始めました。

 

 

 

0 コメント

2018年

5月

23日

キウイの花摘み終了

キウイの雄花はまだ咲いてはいますが、

かなり勢いがなくなってきました。

 

この辺で花粉集めは、、、、、そろそろ終了と行きましょう(^^♪。

 

 

 

0 コメント

2018年

5月

23日

キウイの授粉

手前の三つの雌花は、昨日すでに授粉が終わって色が付いています。

奥の二つの花が、これから授粉する今朝咲いた新しい花です。

授粉作業は数日間、続けて行います。

 

蜜蜂にも手伝ってもらいますが、

今年は蜜蜂の数が少なく感じます。

 

 

0 コメント

2018年

5月

22日

親和会総会

親和会の総会に出席しました。

豆移しゲームは、年配の方々が恐るべき実力を発揮され、

大差で落伍、、、、です。

 

 

 

0 コメント

2018年

5月

21日

淡竹の味噌汁

孟宗のタケノコに飽きた今時分です。

 

この時期に一度や二度は食べておきたい淡竹。

あく抜きの必要がなく、

いきなり味噌汁の具になるのが嬉しい。

 

 

0 コメント

2018年

5月

20日

鮎漁の解禁までに

気が付けば5月後半、あと10日足らずで鮎漁の解禁。

と云う訳で、冷凍保存の鮎を唐揚げで、、、、。

 

けんジイさんは鮎漁はやりません。

ひたすら友人をあてにするのみです(笑)。

 

 

0 コメント

2018年

5月

19日

キウイの花粉採り 葯を取り出す

ミニ脱穀機のようなものに掛けて、

キウイの雄花から葯を取り出します。

 

花が開いてしまうと、

やがて葯(花粉袋)が割れて花粉がこぼれてしまいます。

花が開く寸前の風船状態が良い、、、、と物の本には書いてあります。

 

花は常に蕾か開花しかありません。

きっと現場をよく知らない先生が書かれたのでしょう(笑)。

 

 

0 コメント

2018年

5月

18日

キウイの雄花が咲き始める

キウイの雄花は、雌花に先駆けて一週間ほど早く咲き始めます。

今年は例年よりも数日早く花摘みをはじめました。

 

 

0 コメント

2018年

5月

17日

毎度 モリアオガエル

いつの間に?

池の真上に、、、。

 

モリアオガエルの産卵が始まった模様です。

 

 

0 コメント

2018年

5月

16日

お茶もキウイも 篩(ふるい)にかける

お茶もキウイも、篩にかけます。

 

お茶の等級を分けるために。

キウイの花粉採取、葯(花粉袋)を取り出すために、、、、。

 

ただし、篩にかけられ篩を通ったものが必ずしも目的物とは限りません。

篩を通らず篩に残ったものが目的物、、、、と云うことも多々あります。

 

 

 

2 コメント

2018年

5月

15日

お茶からキウイ畑に

茶工場の片付けが終わると、キウイフルーツの番がやってきます。

花粉を採取するキウイの雄花は、毎年20日ごろ咲きます。

 

今年は少し早く咲くかもしれないが、、、、、。

 

 

0 コメント

2018年

5月

13日

一番茶 終了です

「ふじみどり」と云う品種を30㎏刈り取りました。

これで紅茶を造って、一番茶は終了となりました。

 

工場の片付けや仕上げ茶の袋詰めなど、

いろいろな仕事が続きますが、、、、、、、。

 

 

 

0 コメント

2018年

5月

09日

キンリョウヘン(金稜辺)だぁ~

 

新茶3㎏のご注文とともに、この花が届きました。

 

日本蜜蜂が分蜂する時、

新しい巣箱へ誘導する時に、

この花が最大の力を発揮します。

 

日本蜜蜂の飼育をやっている人は、

だれも欲しがる「あこがれのシンビジューム」と

云ったところです。

 

けんジイさんの巣箱には、現在蜜蜂がおりません。

来年は頑張る,,,,ゾ‼、、、、(^^♪。

 

 

 

 

0 コメント

2018年

5月

08日

紫蘇酒解禁

連続の雨天。

一番茶も連休。

 

二年前に仕込んだあの紫蘇酒を、この頃いただいています。

まあ、大変結構、、、とまでは行きませんが、、、、。

少なくとも材料代は楽しんでいます(笑)。

 

 

0 コメント

2018年

5月

07日

聖岳

トタン屋根を雨がたたく音で、

昨夜はあまりよく眠れなかった。

 

幸い?にして雨ふりは当分続くようだ。

 

縁側でハーモニカを一時間ほど練習して、

山を下りた。

 

自宅ではカミさんが登山の写真を整理していた。

娘と二人で北岳に登った写真があった。

山登りをしなくなって、

もう20年以上も経てしまった。

 

来年こそ聖岳に登ろう、、、、、と思いつつ、20年も過ぎてしまった。

 

 

0 コメント

2018年

5月

04日

タケノコ天ぷら

今となってはタケノコは珍しくない。

ところが、時々竹藪に入って成長したタケノコを折らなければならない。

そうしないと、成長して鋸が必要になってしまう。

 

お茶の収穫製造の合間に、

タケノコを一本だけ掘ってみた。

 

 

0 コメント

2018年

5月

03日

コンニャクの花

コンニャクの花が咲いてしまいました。

芋を4年以上もほったらかした

ということでしょう。

もったいないことです。

 

今年は数か所でコンニャクの花が

咲いています。

 

この花から種を採ることが出来るそうです。

そこまでやってみましょう 。

 

0 コメント

2018年

5月

02日

Laid-back Jazz  Internet Radio

 

久しぶりに雨に恵まれました。

この時期、晴天つづきはありがたいのですが、

適度の水気も必要です。

 

茶の収穫も一休み、山を下りました。

 

自宅のPCの前に座ると、先ずネットラジオを立ち上げます。

小型のスピーカーをテーブルの下にセットしてあるので、

そこそこの音が出ています。

JAZZ GROOVE   https://www.jazzgroove.org/

 

今のところ、この環境、そしてこの局が最高です。

唯一のコマーシャルは no commercial のアナウンス。

手持ちのCD、ほとんど必要ありませんネ、、、、、(^^♪。

 

さてここ数日間、書けなかったブログを

まとめてアップしてみようか。

 

 

 

0 コメント

2018年

5月

01日

山暮らしの冷凍食品

山には冷凍庫が二つある。

常には猪や鹿の肉、コンニャク芋、味噌や生シイタケ、

ナメコなど自家用の食材が入っている。

 

この季節には、

冷凍うどん、冷凍焼きそば、冷凍いなり寿司、冷凍ラーメンなどで、

空き部屋がほとんどふさがってしまう。

 

それにしても朝昼晩と冷凍物オンリーだが、

飽きがこないから、、、美味しいのだろう(笑)。

 

以前は栄養価をうたい文句にした冷凍弁当をたくさん食べたが、

味の点、、、、あれだけはどうもいけません。

 

 

0 コメント

2018年

4月

30日

番狂わせの一番茶(生姜植え込み)

 

一番茶の収穫が一週間ほど早く始まった。

それは良いとして、問題もあります。

 

最後の畝に生姜を植えなくては、、、、。

と云う訳で5時起きで生姜の植え込み。

 

大生姜は11月にまとめて収穫します。

 

谷中や金時などの小生姜は、

自家製味噌でいただく葉生姜が特によろしく、

夏中時に応じて楽しみます。

 

 

 

 

0 コメント

2018年

4月

29日

一番茶二日目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常この辺の一番茶の収穫は、五月の連休にはじまります。

今年は一週間早く始まりました。

 

 

0 コメント

2018年

4月

28日

一番茶収穫始まる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝7時から茶園に入り90㎏の生葉を刈り取る。

 

それが終わると茶工場に入る。

製造の最初の工程、蒸かし機のボイラーのバーナーに火をつける。

 

蒸かし機、粗揉機、柔捻機、中揉機、精揉機、乾燥機。

 

最後の乾燥機から粗茶(あらちゃ)を出したら、

90㎏の生葉は18㎏弱の新茶になりました。

 

 

 

0 コメント

2018年

4月

27日

月夜に早寝

明日から茶の収穫と製造がはじまります。

明り取りの天井窓を月が通り過ぎます。

 

今夜は久々の早寝といきましょう。

 

 

0 コメント

2018年

4月

26日

セッコクの花

セッコクは五月の花ですが、

咲き始めました。

お茶の成長も一週間ほど早いようです。

 

近所のお茶農家は、

今日から収穫を始めたようです。

 

けんジイさんちも、

明後日に始める、、、、つもりです。

 

 

 

 

 

0 コメント

2018年

4月

25日

ハワイアン(スチール)ギター入手

島村楽器さんを訪ねてスチールギターと楽譜があるかどうか訊きました。

同楽器店によれば、「マイナーな楽器ですので楽器も楽譜も置いていません」

との事でした。

 

そこで楽器を通信販売で楽器を購入して、

Netで調べて何とか楽譜みたいなものを入手。

しかしながらこれがタブ譜と云って、絃を押さえる場所を示しただけのもの。

これではさっぱり分からない、、、、(-_-;)。

 

さて、先ずは教則本でも探すことにしましょう、、、(^^♪。

 

 

0 コメント

2018年

4月

24日

親和会役員会

老人会、、、、、もう7年目です。

まだそのつもりではありませんが、、、、(笑)。

 

 

 

0 コメント

2018年

4月

23日

山菜の日々は終了

山菜の収穫が終わったと云う訳ではありませんが、

旬、、、、が終わります。

 

ワラビは手入れ次第で、6月まで採ることができますが、

セリに関しては「五月のセリは食べるな」の通りです。

 

 

0 コメント

2018年

4月

23日

ヘチマ束子の仕上げ

ヘチマ束子が出来ました。

それにしてもこの工程は、臭い!

○○○のようなこの匂い、たまりません(-_-;)。

 

 

 

0 コメント

2018年

4月

22日

マンジェリコン

薬草、マンジェリコンの葉を毎日一枚食べています。

 

どれほどの効果が見られるかは少し先。

取り合えず、もう少し株を増やしましょう。

 

0 コメント

2018年

4月

21日

たまには孫の子守りも、、、。

カミさんはお出かけ、母親は出勤、

保育園からは謎の湿疹があるから家に戻り安静にしなさい、、、。

 

と云う訳できゅうきょ山への出勤は取りやめ、

孫の子守りとなりました。

 

 

 

0 コメント

2018年

4月

20日

製茶の準備

ここ数日、製茶の準備をやっています。

どの製茶機械も老朽化して、壊れてはいないかと

びくびくしながら試運転をしています(-_-;)。

 

今日は重油を焚く二つの機械、

蒸かし機のボイラーと粗揉機のバーナーの調子を確認しました!(^^)!。

 

 

 

0 コメント

2018年

4月

19日

食べ放題 or バッフェ

 

近くにバッフェのお店が出来たというので、

家族三人で出かけました。

 

天井が高く、開放的な雰囲気が

「食べ放題」ではなではなく「バッフェ」、

なるほど納得です。

 

テーブルにはIHが組み込まれており、

しゃぶしゃぶも楽しめるようでした。

 

駐車場が広くたくさんの車がありましたが、

店の中は意外に人の数が少ない。

若い人達仲間と待ち合わせして、

食事と会話を楽しんでいる姿が目につき、

車の数が多いのにも、             なるほど納得でした。

 

 

 

料理自体は、特にこれと云ったものはなく、価格通りのお店ではありましたが。

開放的で社交的な雰囲気が良く、、、、そうそう「杏仁豆腐」は絶品です。

 

 

 

0 コメント

2018年

4月

18日

もっこうばら

モッコウバラを初めて見たのは、

かなり大人になってからです。

 

会社の帰り道に、

ある大きな住宅のフェンスに巻き付いた

満開の花を見て、感動しました。

 

この花を手入れしているここの住人は、

一体どんな人だろう、、、とさえ思ったものです。

 

 

今は何てこともなく、

我が家の庭に咲いています。

 

 

 

 

0 コメント

2018年

4月

17日

ポット蒔き

山間ではまだ夜の気温が低いので、

簡便な温室を作って苗を育てます。

 

生姜などの芽出しも、この温室の中で行います。

毎回この温室の様子を確認する時は、ワクワクします、、、、(笑)。

 

 

0 コメント

2018年

4月

16日

竜川・山野草展示即売会

竜川ふれあいセンターで定期的に開かれる山野草の展示会。

今回はマスコミが事前に取り上げてくれたので、

遠方からもたくさんの山野草ファンがお出でくださいました。

 

けんジイさんもコケモモを一鉢、お付き合いいたしましたが、

これが本物かどうか?

若干、、、疑わしいところもございますが、

何しろ鉢自体が大変汚れていて、それらしく見えましたので、、、(笑)。

 

 

0 コメント

2018年

4月

15日

タケノコきんぴら

タケノコの根っこの固い部分が美味しい。

天ぷらもいいですが、きんぴらはヤミツキに注意が必要(笑)。

 

節は捨てて、縦長にカットします。

ごま油とイリゴマがあるなら、、、、、おススメです。

 

 

0 コメント

2018年

4月

14日

4月のキウイ畑

キウイの新芽が出始めました。

五月の下旬に花が咲き、

11月の中旬に収穫します。

 

五月六月は人工授粉、摘果作業が待っています。

 

 

0 コメント

2018年

4月

13日

ナス・キュウリ、、、

ナス キュウリ トマト ピーマン トウガラシ、、、植えました。

 

 

 

0 コメント

2018年

4月

12日

御衣黄 咲いてます「花桃の里」

4月12日撮影
4月12日撮影

御衣黄が咲いています。

 

場所は二俣から佐久間・水窪方面、

二つ目のトンネルと天竜相津「花桃の里」(道の駅)の間です。

船明ダム湖畔の道路沿いに十数本の樹が、今花盛りです。

 

 

0 コメント

2018年

4月

11日

チューリップ 荒天につき

天気予報によれば、強い南風と共に大雨。

せっかく咲きそろった庭のチューリップ。

さて、どうしたものか?

 

 

0 コメント

2018年

4月

10日

ヘチマ束子

ヘチマは製茶機械(粗揉機)の内部を洗うために必要です。

コンテナに二杯ほど使い、毎年その中から古いものを少しずつ

交換しながら使います。

 

ヘチマを江戸時代から栽培しているのが、

静岡県の西部だと云われますが、、、、本当でしょうか?

 

今年は沢山出来たので、少しはストックが出来そうです!(^^)!。

 

 

2 コメント

2018年

4月

09日

雨上がりの月曜日

タケノコを掘って、ワラビを折る。

ホダ場をめぐり、子籠一杯のシイタケを採る。

 

帰り道に、横山のマイルストーンで一休み。

ケニードーハムを一枚聴いているうちに昼食の時間となる。

 

家に帰って昼食を済まして、先ず一休み。

一時間ほど眠り、

あちこちにタケノコを配り、

ワラビを処理して、

生シイタケのパックなどしているうちに、

一日が終わる。

「秋の日はつるべ落とし」と云うが、

春も同じように感じる。

 

「春眠暁を覚えず」、、、、、そのせいか?

 

 

 

0 コメント

2018年

4月

08日

竜一樹6周年夢コンサート

壬生ホールで開かれた竜一樹6周年夢コンサートは大変盛況でした。

 

けんジイさんがギター伴奏をした「二俣城・信康甚句」。

踊りは良くまとまった感じでしたが、

甚句の節回しは若干外れ気味、ではありましたネ(笑)。

 

 

0 コメント

2018年

4月

07日

ギャラリー60 講演会のお知らせ

二年前の毎日新聞より
二年前の毎日新聞より

陶芸家 宮司孝男

「陶芸 絵画 文学等について」

 

2018年 4月 14日(土曜日)

午後二時~三時

ギャラリー60

入場無料 (電話での予約が必要です:053-588-2588 大石まで)

 

宮司孝男さんが、けんジイさんの地元天竜区で講演会をいたします。

けんジイさんが50年も付き合っている友人です。

 

ご興味がございましたら、

天竜区上野(かみの)にある「ギャラリー60」へ、

ドライブを楽しみながらお出かけください。

 

 

0 コメント

2018年

7月

18日

哀れキウイ畑の水場

続きを読む 0 コメント

2018年

7月

18日

哀れキウイ畑の水場

久しぶりにキウイ畑の水場に行ってみた。

水槽の下は、猪に荒らされ、ヌタ場になっておりました。

 

今は我慢するしかありません

 

 

0 コメント

2018年

7月

16日

力不足の夏野菜

トマトもナスもキュウリも何だか、

終ったみたい。

あまり食べないうちに、、、、。

 

 

0 コメント

2018年

7月

15日

ツーリズムセンター 当番

天浜線天竜二俣駅の片隅に天竜ツーリズムセンターはあります。

今日は駅構内で特別なイベントをしているのか、

「転車台を観に来ました」、、、、一人、二人連れ、家族4人などなど、

とても多い一日でした。

 

鹿島の花火の前売り券(当日1,000円/前売り800円)も販売中です。

 

 

0 コメント

2018年

7月

14日

小川キャンプ場  

気田川と天竜川が合流する天竜区小川のキャンプ場。

もちろん有料ですがフリースペースと云う場所があります。

芝生も手入れされ、車が何台でも置けて、

とても広くゆったりと使えるので人気です。

 

久しぶりにけんジイさんの全家族9人が集まりました。

 

 

0 コメント

2018年

7月

13日

自家製のキューちゃん

ナスはいつ何処へあげても、喜ばれる。

料理方法がいっぱいあるから、飽きがこないのだろう。

 

そこへ行くと、キュウリは様子が異なる。

「今日他所でいただいたばかり」なんて返事がくることもある。

 

そこで、沢山とれた時はキューちゃん風の保存食を作る。

材料は、麺つゆに南蛮とショウガくらいで十分。

鰹節があれば、また雰囲気が違うが、、、、、。

 

これがなかなか美味しい。

保存がきくのが尚よろしい。

 

0 コメント